コソの出来事

SEARCH


2007SS Louis Vuitton Mens
2006.08.08 Tuesday
水中をテーマにしたプロジェクションが印象的な会場で行われたルイ・ヴィトン。今季からマルタン・マルジェラに在籍していたポール・エルベール(Paul Elbers)がメインでデザインを担当しているようです。

パンツやシャツにスカーフ、そしてジャケットの裏地などに使われているハイビスカス柄が示すように、今季のテーマのひとつはハワイアン。そこに麻やシルクのジャケットを合わせ、花柄のパンツもダークなジャカードだったりとクラシックな要素を取り入れたコントラストのあるスタイリングがポイントです。

要となるジャケットは、肩にかけて着たりと、どこか80'sの雰囲気も。ゴージャスなライナーが入っていたりとディテールにもこだわりが。

そして何よりもアクセサリーが魅力的。メタリックなゴールドやシルバーのシューズ、ハイビスカス柄のキャンパス・バッグ、"Louis"マークのブローチやコサージュなど。

(会場のプレゼンテーションも含めて)なんとなくちぐはぐなところもあるけれど、案外好きかもしれません。新しいヴィトンのメンズを感じさせたポール・エルバースによる初のコレクションでした。






| 2007 SS Mens | 01:58 | comments(0) | trackbacks(1) |
COMMENT
SEND COMMENT









TRACKBACK
TRACKBACK URL

ルイ・ヴィトンで「ちょいワル」オヤジに・・・
ルイ・ヴィトンの販売・買取のギャラリーレアです!最近お店にご来店頂くお客様の中でもお洒落な男性が増え、まさに『ちょいワルオヤジ』と呼ぶのに相応しい方が増えたような気がします。そんなお洒落な男性にさり気なく身に着けて頂きたいルイ・ヴィトンのストールです

| ルイ・ヴィトンをメインに扱う大阪・心斎橋のブランドショップ「ギャラリーレア」のスタッフがお送りするつ | 2006/08/08 12:23 PM |