コソの出来事

SEARCH


2007SS Alexander McQueen Mens
2006.07.23 Sunday
もしかしたらここで取り上げるのは初めてになるかもしれない、アレクサンダー・マックイーン。色々と理由があって、あまり好きではなかったのだけれど、最近はそうでもなくなってきました。

コロニアル風の建築が印象的なレオナルド・ダ・ ヴィンチ科学技術博物館で行われた、繊細で耽美的な今回のテーマは、NYのハーレム。

それはまた同時に、あくまでトーマス・マンの原作を脚色し、美しい少年に魅入られた作曲家を描いた、1971年のルキノ・ヴィスコンティ監督による「ベニスに死す」の主題曲である、グスタフ・マーラー("MAHLER")のアナグラムとしての"HARLEM"でもあります。

ラペルを犬歯模様のパターンやチェック柄でトリミングし、イギリス刺繍を施してフェミニンなテイストを加えたジャケットは、まさに今季の繊細さを象徴する作品。一方で、マックイーンの優れたテーラリングの技術による造形が、マスキュリンなベースを提供しており、この二つの要素の完璧な融合が、今回の成功の大きな要因になっているのではないかと思います。

刺繍はジャケットだけでなくカーディガンなどにも見られ、蛾のプリントなどのディテールも印象的。

前半のカラーパレットは、淡いグレーやピンク、ブルーなどが中で、耽美的な雰囲気を効果的に演出しています。

風になびくモスリンのテントの下を歩くモデルたちは、少年の危うい刹那的な美しさを称えているかのよう。

一方で、イヴニング・ウェアではゴールドとブラックの大胆なコンストラクトにベージュを加えた組み合わせたタキシード・ジャケットを要とするスタイリングが秀逸。スパンコールで飾られたスケルトンのニットとストライプのシャツの組み合わせも素敵です。

ヴィスコンティの映画のゴージャスさ、クチュールを思わせるような美しい装飾などのディテール、ハーレムのダンディさを昇華した、今シーズンのミラノでも最も完成度の高いコレクションを見せてくれた、アレクサンダー・マックイーンでした。








| 2007 SS Mens | 21:23 | comments(0) | trackbacks(1) |
COMMENT
SEND COMMENT









TRACKBACK
TRACKBACK URL

レオナルド・ダ・ヴィンチ 他人と違う事 【英語の名言・格言・ことわざ】
レオナルド・ダ・ヴィンチの英語の名言Life is pretty simple: You do some stuff. Most fails. Some works. You do more of what works. If it works big, others quickly copy it. Then you do something else. The trick is the doing something else.    ...

| 名言・格言・成功哲学・ことわざを英語で学び、モチベーションも向上! | 2006/08/24 7:39 PM |