コソの出来事

SEARCH


2006-07AW Marni
2006.04.26 Wednesday
コンスエロ・カスティリオーニによるマルニ

丸みを持たせたフェミニンアンボリューム感を得意とするマルニも、今シーズンのトレンドに自然にはまるメゾン。もうひとつの特徴であるカラフルなプリントも今回は殆ど登場せず、代わってグレーやブラック、ネイビーがカラー・パレットの中心となり、ほのかにダークなエレガンスを漂わせる感じ。そこにバーガンディや淡いピンクやエクリュを合わせて。

シルエットも、いつものマルニよりモダンでミニマルで直線的。

冒頭のジェマの、肩からまっすぐに落ちてウェストから広がるチュニックに、細めのスカート、膝丈のブーツに肘丈のグローブという組み合わせは、今回のコレクションを象徴するスタイリングのひとつ。

ゆったりとした股が低めのパンツやゆるいボウタイの付きのブラウスなど、マニッシュなアイテムなどが、リラックスした中にも厳格な雰囲気を与えています。

それでもスウィートなフェミニティと子供のようなイノセンスが失われないのは、カスティリオーニがデザインしているからこそ。

ブラウスやチュニックなどのトップスにフォーカスを置いているのもポイントです。おなじみのクロップト・スリーブのブラウスもファーでトリミングされていたり。バックのさりげないタック、ネックラインのドロー・ストリングなどのディテールも繊細。モヘアのオーバーサイズのニットなど、素材も豊富。

ドレスやコートに多様されている、高めにウェストをマークしたベルトも重要なアクセント。

グレーのカラーブロックを組み合わせたグラフィカルなプリントや、ブルーやグレー、ホワイトのインクを落としたようなタイダイ染めなどもおもしろいです。コートに施された花柄の刺繍も素敵。

大きめのターコイズなどの石やベークライト、木をミックスしたネックレスのようなマルニ独特のアクセサリーも健在。

"restraint"、"sobriety"、"volume"。STYLE.COMの評のとおり、この融合しにくい3つのトレンドを完璧に、そしてシックにまとめてミニマルな新機軸を見せてくれたコンスエロ・カスティリオーニ。

妙な話ですが、僕が今季のクロエに期待していたのは、多分これ。今度の秋冬、売れるのは絶対にマルニです(笑)。










| 2006 FW Womens | 02:48 | comments(2) | trackbacks(1) |
COMMENT
ミラン
肘までの手袋可愛いww
でも一般人がするとこういうのって
紫外線防止のおばさん手袋になりそうですね。
でもチャリ乗るとき寒いからいいかもーw
そんな生活感丸出しな考えで
これを見てしまった私・・・ww
| mail | 2006/04/26 10:57 AM |

koso
これ可愛いですよね。

確かに紫外線防止の危険性もあるかもしれませんが・・・笑。

今度の秋冬はこれくらいのレングスのを街中で見てみたい気もします。
| mail | 2006/04/27 3:22 AM |

SEND COMMENT









TRACKBACK
TRACKBACK URL

MarniとBus stop
MarniとBusStopのセール招待券が送られてきましたが、用事があっていかれません。 むむ、残念。Marniのワンピースが欲しい。。。 セールの招待券がくると用事が入っていることが多くて。 予め日にちが分かるといいのになって思ってしまいます。 そろそろ秋物が

| 広尾美容日記 | 2006/08/24 7:09 AM |