コソの出来事

SEARCH


2006-07AW Ann Demeulemeester
2006.04.16 Sunday
リクエストもいただいたのでアン・ドゥムルメステールを。

実は彼女のメンズが割りと好きだったりします。XXS(だったかな?)とかかなり小さいサイズもあるし、着易いし。何度も試着してますが、買ってはおりません(笑)。そういえば、4/13に表参道ヒルズに日本初のオンリーショップがオープンしていたのでした。そもそもまだ表参道ヒルズに足を踏み入れていないのだけれど。

4月17日号のWWD FOR JAPANにも特集がありましたが、最近かなり評判のよいドリス・ヴァン・ノッテンやラフ・シモンズと並んで好調なアン。

特にパリを支配したダーク&ロマンティックなテーラリングというトレンドは、まさにベルギー人デザイナーの多くが得意とするところ。

今季は、いつも通りのブラックのレイヤードと細長いシルエットという基本のスタイルはそのままに、より洗練されたコレクションを見せてくれました。。

トップはフロントが素肌が見えるほど緩く房のように下がり、ボトムでねじれて流れる作業着風のヴェルベットのドレスや、片肩からドレープになっているサリ風のチューブのトップスなど、アシンメトリーなアイテムが印象的。

マニッシュでミリタリーなテイストのコートにはペンシル・スカートを合わせるスタイリング。

少し膨らんだ襟やフード付きのマフラー、胸のあたりの結び目からからせり上がっていくような布使いで、上にボリューム感をもっていくアイデアや、メタリックなアイテムも今シーズンのトレンドとシンクロする要素。

タイダイ染めのヴェルベット素材の作品も美しい。

彼女は自身のスタイルを進化させていっているだけなのですが、今回はトレンドが彼女に近づいたイメージ。

個人的には今季くらいのバランスが一番好きな印象のアン・ドゥムルメステールでした。








| 2006 FW Womens | 19:56 | comments(0) | trackbacks(1) |
COMMENT
SEND COMMENT









TRACKBACK
TRACKBACK URL

表参道ヒルズに「アン・ドゥムルメステール」の単独店
伊藤忠商事グループのオリゾンティ(大阪市)は4月13日、複合施設「表参道ヒルズ」本館1階に、ベルギー出身の気鋭ファッションデザイナー、アン・ドゥムルメステールさんのオンリーショップ「ANN DEMEULEMEESTER OMOTESANDO」(神宮前4、TEL 03- 6279-5071)をオープン

| ブランドショップ ローゼス | 2006/04/21 2:34 PM |