コソの出来事

SEARCH


Windows Live / Windows Live Search
2006.03.09 Thursday
Windows Liveのリニューアル、Windows Live Searchのリリースと2本立てで来ました。Microsoftにしてはかなりがんばっています。

詳細なレビューは週末にでもしますが、Windows Liveは最近個人的にお気に入りのProtopageのように、ページを追加できるようになったことが高評価。しかし一番興味深いのは、コンテンツの追加にディレクトリの概念を持ち出しているところ。ツールやガジェットといったコンテンツをファイルに見たてて、フォルダからドラッグ&ドロップでページに追加していくあたり、確実にこれまでのWindowsのデスクトップというインタフェースと資産をそのままWebに移行させることでGoogleと戦おうという意志が透けて見えます。

まだベータ版とも言い難いほど未整備だけど、彼らの意図は十分理解できました。

そしてWindows Live Searchは、初の本格的なAjaxなインタフェースを持つ検索サービス。特に画像検索は、かなり新鮮なユーザ・エクスペリエンスを提供してくれます。Windows Liveとの相性も抜群。メモパッド的にProduct、Organic、Video、ImageなどのSERPsをどんどん追加できるのは当然として、スタートページの雰囲気とコンテンツを残したままシームレスに検索できるのはストレスがなくて良いです。

ページのスクロールや画像の表示方法は、Ajaxにしてはかなり動きが軽く、今後のインタフェースのスタンダードの一角を担いそうな予感。正直、すぐに適応できる人は多くないと思いますが、慣れれば元には戻れない、かな。

検索エンジンとしてGoogleとどちらが優れているか、といえばおそらくGoogleに軍配があがるでしょうが、新しいユーザ・エクスペリエンスの衝撃で、一矢報いたいのだろうねぇ。

その気になればGoogleも同じようなインタフェースは軽く作りそうだけど。

無制限ストレージのGDriveの噂も含め、無線LAN、電灯線ブロードバンド、ペイメントなどなど、インフォメーション・インフラの整備を着々と進めているGoogle、最近はAPIの公開に熱心な「新しい」伝統的なメディア企業であるYahoo!、そしてOSのデスクトップという資産の目減りを恐れてようやく手を打ってきたMicrosoft。

今年もかなり楽しめそうです(笑)。
| Technology/Media | 02:42 | comments(0) | trackbacks(2) |
COMMENT
SEND COMMENT









TRACKBACK
TRACKBACK URL

「Windows Live Search」β版が公開
ITmedia News:「Windows Live Search」β版が公開 Windows Liveについての情報はMicrosoftの新サービス「Windows Live」「Office Live」は何を目指すのか? (MYCOM PC WEB)に詳しく書いてあります。 便利なツール群を組み合わせて、自分だけの専用ポータルを作れる

| WisgheiL | 2006/03/09 2:19 PM |
Windows Live Search
本日MSNサーチの検索結果が「Windows Live Search」へ切り替...

| ホームページ制作であっぷあっぷ 〜SEO対策・ロボット巡回・アクセス解析・ブログで公開〜 | 2006/09/19 11:52 AM |