コソの出来事

SEARCH


2006-07AW Yves Saint Laurent Rive Gauche Mens
2006.02.13 Monday
トム・フォードの後を継いで1年。すっかりステファノ・ピラティのテイストが馴染んできたイヴ・サンローラン・リヴ・ゴーシュ

いままで以上にクラシックな雰囲気のコレクション。今季のパリのメンズ全般を支配している流れですが。たぶんトレンドカラーはグレーってことで落ち着くんでしょうねぇ。

1930年代風のダンディーなスタイリングが印象的。ツイードなどの素材や大きめのチェック柄、クロップト・パンツやガウン風のコート。、シープスキンの襟のレザーブルゾン、ベルト付のナイロン・ジャケットなど、特にアウターはアウトドアなテイストも強いのだけれど、どれをとってもエレガント。

アストラカンのダッフルやアルパカで襟を飾ったオストリッチのコートなど、リュクスなアイテムもたっぷり。終盤にはイヴニング・ウェアも。

しかしまあ、デザイナーご本人が一番似合っておいでですな(笑)。ちょぅっとトーマス・マイヤーのボッテガ・ヴェネタっぽい雰囲気もあるけれど、圧倒的にエレガントなイヴ・サンローラン・リヴ・ゴーシュでした。







| 2006 FW Mens | 01:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
COMMENT
SEND COMMENT









TRACKBACK
TRACKBACK URL