コソの出来事

SEARCH


The Oscar Goes to...
2017.02.27 Monday
さてさてこのブログもいよいよ年に二回更新ペースなのかという雰囲気が濃厚になってきていますが、そのうちの貴重な一回、恒例アカデミー賞予想の季節がやってまいりました。個人的には"The English Patient"が作品賞を獲った1997年からアカデミー賞を意識して見始めて20年ということでなかなか感慨深いものがあります。当時はまだNHKがBSでABCの生中継流していたというある意味贅沢な時代でございましたね。。。

一応昨年の予想結果を軽くいまさら振り返るとざっくり作品賞の"Spotlight"を外したわけですが、まあ下馬評的にも意外性は高かったと思うので良いとして、助演男優賞で"Bridge of Spies"のMark Rylanceを外したのはSylvester Stalloneだとおもしろいなと思って希望に走った私の甘さというとこですねぇ。

まあそれはさておき、明日Dolby Theatre(いまだにKodak Theatreと言いそうになる)で開催される第89回アカデミー賞ですが、司会はJimmy Kimmel。かなり手堅いところ選んできましたねという印象ではありますが、オープニング諸々楽しみということで。Jimmy Fallonに白羽の矢が立つのもそろそろかしらという気分になったりもしますが。

今年のノミネーションはご存知のとおり"Titanic"以来という"La La Land"が圧倒的に強い状況で、作品賞や監督賞は特に悩むことがない状況なのですが、脚本・脚色賞が難しいという非常に珍しい回となっております。理由は各賞パートでご説明するとして。あと主演男優賞もそこそこ悩ましいところなんですよね。ということで今回は若干博打打ち気味な予想しています。


1. Best Picture: La La Land – Fred Berger, Jordan Horowitz, and Marc Platt
 ここまでの賞レースの状況を考えれば基本一択の"La La Land"。社会派的な作品が候補として並ぶ中で一際光る存在ということもありますが、こういう時だからこそこういう作品で、というのが心理としても強いかなーとは思います。

2. Directing: Damien Chazelle – La La Land
 監督賞もここは普通に"La La Land"のDamien Chazelle異論はないかと。
 
3. Original Screenplay: Damien Chazelle – La La Land
 今年の博打一つ目です。今回は"La La Land"と"Manchester by the Sea"の一騎打ちという感じではあるのですが色々と予想しにくい事情も。ここで一度脚本・脚色賞の予想の基本を振り返ってみると、WGAの結果を第一に勘案し、▲▲デミーの作品賞獲得予想作がノミネートされていてWGAの結果と相違があるかどうか確認し、もし作品賞獲得予想作が異なる場合はWGA結果を上書きする、という流れになります。ただ直近10年だと例外がひとつありまして、それが第84回の"The Artist"なのですね。とすると広い意味で同系統とも捉えられる"La La Land"の行方はどうなる、というのがまず悩むポイントです。今回事情をさらに複雑にしているのが、WGAとアカデミーのノミネーション部門の相違です。WGAの脚本賞獲得作は"Moonlight"なのですが、これがアカデミーでは脚色賞にノミネートされているという珍しいケースが発生しており過去事例があまり参考にならないという。そこでゴールデン・グローブとかBAFTAの結果も見てみるとこれがまた一賞一敗で、もう考えたくない感じになるわけです。とするとここはもう波に乗ってDamien Chazelleに賭けてみようというのが、今年の私の判断。

4. Adapted Screenplay: Moonlight – Barry Jenkins and Tarell Alvin McCraney from In Moonlight Black Boys Look Blue by Tarell Alvin McCraney
 こちらも前述のWGAとアカデミーのノミネーション部門違いでちょっとややこしいのですが、ここは"Moonlight"が固いのかなという印象。"Fences"と"Hidden Figures"とで票が分散して"Arrival"にという可能性も完全に無視はできなくて気がかりではあるのですが。。。

5. Actor in a Leading Role: Casey Affleck – Manchester by the Sea
 今回もうひとつの博打。SGAの結果を考えると"Fences"のDenzel Washingtonに傾いているとは思うのですが、Casey Affleckに獲ってもらいたいなというのと、もしかすると女優賞の方とのバランスがもしかすると出たりするかもという可能性を勘案してですかね。

6. Actress in a Leading Role: Emma Stone – La La Land
 Emma Stoneはほぼ確定ですよねこれ。

7. Actor in a Supporting Role: Mahershala Ali – Moonlight
 Mahershala Aliの昨年の活躍ぶりからしてもこれもかなり固いかなと。どうしても"House of Cards"の印象が個人的には強いのですが!

8. Actress in a Supporting Role: Viola Davis – Fences
 こちらも賞レース的には非常に固い感じ。


今年も懲りずにこの4部門も。


9. Animated Fearture: Zootopia – Byron Howard, Rich Moore, and Clark Spencer

10. Music (Original Score): La La Land – Justin Hurwitz

11. Music (Original Song): "City of Stars" from La La Land – Music by Justin Hurwitz, Lyric by Benj Pasek and Justin Paul

12. Costume Design: Fantastic Beasts and Where to Find Them – Colleen Atwood


さてどうなるか楽しみですね。
| - | 00:22 | comments(0) | - |
COMMENT
SEND COMMENT