コソの出来事

SEARCH


January 15, 2016 | Burberry & Richemont’s Mixed Q3 Result
2016.01.21 Thursday
 BurberryとRichemontが第3四半期の業績を発表しています。

 ここ数四半期は特に中国圏の落ち込みにより、業績が停滞していたBurberryの売上は603百万ポンドと前年同期比と横ばい。ただ20%減の香港や澳門など中国からの観光客が成長の源泉だったエリアは厳しい状況が続いているものの、中国本土と韓国は持ち直しているようです。Christopher Baileyは一番難しいタイミングにクリエイティヴのトップに加えてCEOを兼務するという、創業者ではないデザイナーとしてはきわめて珍しいポジションに就いたわけですが、マクロ環境の影響が大きいとはいえ、もし今後の成長戦略が巧く描きにくい状態が続くとなると、将来に色々と影響が出てきてしまうかもしれません。

 Richemontの第3四半期の売上は、前年同期比で3%減の29.3億ユーロ。特に欧州の観光客と香港を中心とするAPACの時計需要の落ち込みが引き続き響いているようです。USもあまり強くはなく、端的には海外旅行先での消費を含めた中国人全体の動向が鈍っていることが原因ということになるかと思います。一方でジュエリーが好調だったことで、売上の減少もこの程度ですんでいるという図式。その他の個別のブランドでは、ChloéやPeter Millar、Montblancが順調に推移しているとのこと。

 年明けから国際情勢も不安定で、株式市場や原油価格も下落傾向にあるなか、今年も序盤は引き続き大きな成長を見込むのは難しそうですね。

■ Burberry Q3 Retail Sales Flat as Mainland China Perks Up (WWD)
■ Richemont’s Q3 Sales Dip 3% as Europe Tourism Ebbs (WWD)
| Fashion/Mode | 01:48 | comments(0) | - |
COMMENT
SEND COMMENT