コソの出来事

SEARCH


January 13, 2016 | Saint Laurent to Present Fall Collection in LA
2016.01.14 Thursday


 ブランドやデザイナーがコレクションをどういった場でどういった手法で見せていくべきかという問題は、ここ数年加熱するコレクションのサイクルやファッションウィークのスケジュールの過密化、またインターネットやソーシャルメディアの普及による情報消費のスピードの加速で、コレクション発表と販売のタイミングのずれに対する違和感が大きくなってきていることもあり、ファッション・システムの根幹に関わる課題として、これまで以上に様々な議論がなされるようになってきています。デザイナー側も、DiFaの2015年のまとめの後編でご紹介したTom FordやMisha Nonooの事例や、また先週のRoundupで触れたRebecca Minkoffの一般消費者も招待したインシーズンのコレクションのショーなど、それぞれ独自に新たな試みに取り組み始めました。

 そんな中、Saint Laurentが2016年秋冬のメンズのコレクションとウィメンズのコレクションの"Part 1"のショーを、NYのファッションウィークが始まる前日の2月10日にLAのPalladiumで行うことを発表。メンズはもともとParisのファッションウィーク期間中の1月24日に予定されていたのですが、これまで使われてきた会場はキャンセルされているようです。ウィメンズについては、通常のParisのファッションウィーク期間中の3月7日に"Part 2"としてショーで見せるとのこと。

 2008年からLAに住み、2012年にSaint Laurentに招かれてからそのスタジオもLAにつくってしまった、クリエイティヴ・ディレクターのHedi SlimaneのLAへの想いが結実した結果という雰囲気。またHedi Slimane Diaryの10周年ということもあり、新たに動画による"Music Portrait Video"という形でのキャンペーンも。

 ただ気になるのは、年初に出たHeli SlimaneがSaint Laurentとの契約を更新しないのではという噂が再びメディア(しかもWWD)に登場しており、しかも今回は後任の最有力候補としてAnthony Vaccalleroという具体的な名前まで挙がっているということ。このLAのショー関連の集大成感がかえってこの噂に真実味を与えている部分もあり、真相が非常に気になるところではあります。個人的には、Anthony Vaccalleroはほぼデビュー時からずっと推しているデザイナーなので、それはそれで楽しみではあるのですが。







■ Saint Laurent Will Present its Fall Collection in Los Angeles Before Fashion Week (Fashionista)
■ Hedi Exiting YSL? Vaccarello Said in Wings (WWD)
| Fashion/Mode | 02:00 | comments(0) | - |
COMMENT
SEND COMMENT