コソの出来事

SEARCH


January 6, 2016 | LVMH's Private Equity Unit to Merge With Catterton
2016.01.07 Thursday


 今年も年初から大きなニュースが続々と。LVMHの投資部門であるL Capitalが、コンシューマ分野にフォーカスしたプライベートエクイティのCattertonと一緒になり巨大な投資会社が誕生することに。新会社のL Cattertonは、Cattertonのパートナーが60%を保有し、残りの40%はLVMHとそのオーナーであるBernard ArnaultのGroupe Arnaultに。ConnecticutのGreenwichとLondonの2拠点体制で、120億ドルという巨大な資産規模を目指す計画とのこと。

 L CapitalはこれまでSMCP(SandroやMajeとClaudie Pierlotの保有会社)やGant、Pepe Jeans & Hackettへの投資実績があり、現在もGiuseppe Zanottiなどを保有しています。近年はコンテンポラリーやラグジュアリーカテゴリに属するファッションブランドに限らず、L Capital AsiaやL Real Estateを通じ、アウトドア関連やアジアの飲食関連や不動産、クルージング関連などライフスタイル的な事業全般への投資が目立っていました。Cattertonは主に北米の企業を中心に投資しており、John HardyやSweaty BettyにFrédéric Fekkaiあたりがファッション関連だと目立った実績になります(あまり北米ではないですが)。

 今回のL Cattertonへの統合は、L Capitalの欧州とアジア及び不動産の強みとCattertonの北米での強みを合わせ、また単に投資に留まらずLVMHの持つ事業ノウハウやネットワークも投資先に活かすことで、より大きな果実を全世界のコンシューマ分野で得ていこうという大胆な意図が背景にあるものと思われます。

 Bernard Arnaultは、既に1998年からCattertonのファンドへの投資は続けていたということで、実績も折り紙つきということなのでしょう。LVMH本体もそのポートフォリオの幅広さからくる安定感は、他のラグジュアリーコングロマリットの追随を許さないものですし、投資戦略家としての本領がまさに発揮された案件かなという印象を受けた次第です。

■ Arnault, Catterton to Create Consumer Investing Giant (WWD)
■ LVMH’s Private Equity Arm to Merge With Catterton (The New York Times)
■ LVMH to Combine Private Equity Unit L Capital With Catterton (Business of Fashion)
| Fashion/Mode | 02:16 | comments(0) | - |
COMMENT
SEND COMMENT