コソの出来事

SEARCH


Daily Digest
2014.07.21 Monday
■Marc Jacobs Appoints New CEO (WWD)
■Marc Jacobs Gets a New C.E.O.: Why It Matters (The New York Times)
・Marc Jacobsの新CEOにPradaのCOOを経て現在GivenchyのCEOを務めているSebastian Suhlが。
・LVMH内での異動という形になりますが、IPOを向けての同グループのMarc Jacobs強化の本気度が伝わる人事です。
・Marc Jacobsというとやはりデザイナー本人に会長のRobert Duffyがどうしても目立つわけですが、これで顔と言えるCEOが初めてLVMH側から着任という印象。もちろん2006年からBertrand Stalla-Bourdillonという重鎮がいたわけではありますが。
・Bertrand Stalla-Bourdillonは、Marc JabocsのCEO退任後はLVMH内で別のポジションに就くとのこと。またGivenchy側の後任のCEOには、先日Louis Vuittonの北アジア担当のプレジデント兼CEOを離れたPhilippe Fortunatoが就任します。
・さて今回の人事はGivenchy側から見ると、2008年から4回目の交代となります。Riccardo Tisciを起用した当時のMarco GobbettiはCelineのCEOに移り、続くFabrizio Malverdiは2年でDior Hommeのトップに。後任となったSue Whitelyは僅か1年あまりで個人的な理由によりUKに帰り、PradaからSebastian Suhlを迎える運びとなりました。そして今回の交代。LVMH特有の幹部人事のローテーションともいえますが、ひとつにはPierre-Yves Rousselが後ろで全部仕切っているのでというのはありそうですね。実際CEOとの二人三脚よりもクリエイティヴ・ディレクター単独での継続性の方が重要というモデルに移行しつつあるのかなということも感じます。特にコングロマリットの場合。

■Coach Eliminated Over 150 Jobs In Restructuring Efforts (Business of Fashion)
・リブランディングなど含め再成長に向けて動いているCoach。
・効率化のためグローバルでコーポレートのスタッフを150人削減するというアナウンスが内部でなされたようです。

■Hermès Sales Rise 5.8% in Q2 - Financial (WWD)
■Hermès Quarterly Sales Trail Estimates as Japanese Revenue Falls (Business of Fashion)
・Hermèsの第2四半期の売上は、前年同期比5.8%増の963.4百万ユーロ。ユーロ高などの為替変動の影響を除くと9.6%と市場予測の14.6%増を大きく下回っています。
・USが伸び悩んでいることや、中国で引き続きウォッチ事業が停滞していること、また日本の前四半期の消費増税前の駆け込み需要の反動などが原因とされています。
・特に日本は、第1四半期が前年同期比21.7%増だったのに対し、第2四半期は1.6%増となっており、消費増税の駆け込み購入の影響の大きさがよくわかりますね。これから出てくるLVMHやKeringでどれくらいの影響が出ているか気になるところです。

■Brunello Cucinelli Revenues Up (WWD)
・Brunello Cucinelliの上半期の売上(予備)は、239百万ドルと前年同期比で11.6%増と引き続き堅調な推移を見せています。
・北米は18.2%増で売上の構成比は31.5%。欧州は9.5%増で構成比は34.2%に。大中華圏は43.5%増で構成比は5.9%。その他の地域は10.3%増で売上の7.8%を占めています。SeoulやSão Pauloにもストアがオープンしており、今後の伸びが期待されますね。本国イタリアは、0.2%増と横ばいで構成比は20.6%。
・最終的な決算報告は8月27日に発表予定。

■The CFDA/Vogue Fashion Fund Announces the 2014 Finalists (Vogue)
■CFDA/Vogue Fashion Fund Finalists Revealed (WWD)
・今年のCFDA/Vogue Fashio Fundのファイナリストがアナウンスされています。
  Brett Heyman (Edie Parker)
  Daniel Corrigan and Jake Sargent (Simon Miller)
  Eva Zuckerman (Eva Fehren)
  Gigi Burris (Gigi Burris Millinery)
  Matthew Orley, Alex Orley, and Samantha Florence (Orley)
  Natalie Levy and Grant Krajecki (Grey Ant)
  Paul Andrew (Paul Andrew)
  Ryan Roche (Ryan Roche)
  Tanya Taylor (Tanya Taylor)
  Wes Gordon (Wes Gordon)
・ウィナーの発表は11月3日。個人的にはWes Gordonに期待しておりますが、Tanya TaylorやGrey Antあたりも気になるところ。またアクセサリーではGigi Burrisも好きだったりします。

■Sise(シセ)が国際ウールマーク賞のアジア代表に決定 (Fashionsnap.com)
■Vmajor, Sise Win Asia's Woolmark Prize (WWD)
■Strateas.Carlucci Win Woolmark Australia Finals (WWD)
・International Woolmark Prizeの各国のウィナーが出揃いました。
・豪州はPeter StrateasとMario-Luca CarlucciのStrateas.Carlucciがウィメンズとメンズの双方で獲得。
・アジアはウィメンズが中国のVictor ZhuとNicole LinによるVmajor、メンズが日本の松井征心のSise。
・賞金は5万豪ドル。
・Internationalのファイナルは、メンズは来年1月にLondonで、ウィメンズは3月に北京で開催されます。

■Joanna Sykes Exits Nicole Farhi (WWD)
・Nicole Farhiのクリエイティヴ・ディレクターのJoanna Sykesが退任。新たなプロジェクトのためとされています。
・昨年破産法申請を経てMaxine Hargreaves-Adamsに買収された後も止まっていましたが、結局退任ということに。
・Nicole Farhiの前にデザイン・ディレクターを務めていたAquascutumも同じような流れだったので、個人的にも好きですし非常に才能のあるデザイナーなのですが、どうも巡り合わせが悪いというか。次のプロジェクトに期待したいところです。

■Zara's tagging system means even faster fashion (Reuters)
・Zaraなどを展開するInditexが株主総会でRFIDタグによる商品トラッキングシステムの運用をスタートしたことを明らかに。
・商品の入れ替えの高速化・効率化はまだまだ進みそうです。

■Primark Plans US Expansion, But Will They Succeed? (Business of Fashion)
・来年USへの上陸が予定されているUKのファストファッションチェーンのPrimark。
・2015年終わりのBostonを皮切りに、2015年のイースターのタイミングまでに北東地域で10ストアの展開を計画。
・H&M的な低価格とZara的な回転の速さでいま一番勢いのあるファッションチェーンであるPrimarkがどこまで受け入れられるか注目です。

■H&M Plots Further Expansion in Manhattan (WWD)
・NYのFifth AvenueのフラッグシップのオープンにあたりH&Mの北米担当のプレジデントのDaniel Kulleがコメント。
・どちらかというと内容としては、今年後半に上陸する姉妹ブランドの動向の方が気になるわけで。
・COSは129 Spring Street、& Other Storiesは575 Broadwayと、いずれもSoHoにオープンするようです。

■米セレクト「フレッド シーガル」が代官山に、2015年春開業 (Fashionsnap.com)
■Fred Segal Headed to Tokyo (WWD)
・マークスタイラーによる最初の発表があった2012年11月からだいぶ経ちましたが、最近出ていたとおりオープンが決定。
・Fred Segalのグローバルライセンスを保有するSandowのファンドによる出資受け入れや、Fred Segalの新CEOにPaul Blumを迎えるなど本国の体制が整ったことと並行しておりますね。
・そして本国の計画にもよると思いますが、従来のセレクトショップ的な内容に加えて、サロンやスパに飲食系も含めた新コンセプトの"Lifestyle Center"の初の展開ということになるのではないかと。

■Kellwood Goes Country With Mason & Belle - Ready-to-Wear and Sportswear (WWD)
・Kellwoodがウェスタンテイストのオリジナルブランドをオンラインでローンチ。毎月新アイテムを投入するファストファッション的なアプローチで。
・新ブランドのMason & Belleの指揮を執るのは、同社のEC担当VPのElton Graham。Nasty Galをはじめ、Jamse Perse、Shopzilla、Wet Sealなどでのオンラインコマースの経験のある人物です。

■Hedge Fund Plans American Apparel Future Without Ex-CEO Dov Charney (WWD)
■American Apparel Shareholders Seek Resignation of Board Members (WWD)
■Standard General Purchases Rights to AA Loan (WWD)
・色々雑音はありつつもStandard Generalの元で財務面での当面の懸念を払拭しつつ再建プランをという形で進みつつあるAmerican Apparelという今週の流れでございました。
・Standard Generalはその手のターンアラウンドではそれなりのトラックレコードはあるようで。RadioShackみたいなケースもありつつ。

■Zalando Swings to Profit in Q2 - Direct Internet Catalogue (WWD)
■Rocket Internet’s Oliver Samwer responds to critics ahead of IPO (Financial Times)
・今年上場を計画しているとも言われる欧州最大のファッションオンラインコマースのZalandoがQ2についに黒字化。上半期でも黒字化を達成しているようです。
・ちなみにQ2の売上規模は520百万ユーロから560百万ユーロ。Q1と比較しても28%から35%の成長となります。
・ちなみにこのZalandoをはじめ北米以外で特にオンラインコマース系のサイトを大量に立ち上げ、スタートアッププラットフォームともいうべきビジネスモデルを確立したRocket InternetのOliver Samwerをフィーチャーした記事がFTに。
・クローンサイト量産と批判的に語られることもありますが、一方で決済や流通の仕組みが整っていない途上国にも進出し、インフラから立ち上げているRokcket Internetのモデルは世界銀行からも雇用創出の側面などからも評価を受けているわけでありまして。

■Rachel Roy Close to New Owner (WWD)
■Topson Downs Acquires Rachel Roy (WWD)
・Rachel Royのビジネスの売却を巡って訴訟に発展していたThe Jones GroupとデザイナーのRachel Royですが、Topson Downsが新たな売却先となる形で決着。
・Topson DownsがThe Jones GroupとTSM Capitalの保有分を取得し、Rachel Royが少数株式を保持しつつクリエイティヴに関してはチーフ・クリエイティヴ・オフィサーとして100%コントロールする形に。またTopson DownsのパートナーのDaniel AbramovitchがRachel RoyのCEOに、Denise Johnstonがプレジデントに就任しています。
・Macy'sのBar IIIやMaterial Girlといった百貨店のプライベートブランドやエクスクルーシヴブランドの生産を手掛けたTopson Downsですが、ブランドビジネスは今回が初。まずはMacy's独占のRachel Rachel Royが最重要ではあると思われますが、メインラインで現在休止しているRachel Royについてもリローンチも計画されているようです。

■Stella McCartney Hits the Road in Asia (WWD)
■Stella McCartney Completes Asia Tour (WWD)
・Stella McCartneyのアジアツアー。水曜にトップエディターやクライアントとのプライベートなランチョンで香港に。木曜日には東京の青山学院大学でのトークの後に、六本木ヒルズの屋上庭園でリゾートコレクションのプレゼンテーション。金曜日には北京で再びリゾートのプレゼンテーションに加えてキッズとランジェリー、あsらにAdidas by Stella McCartneyの春夏のプレビューを。
・また今年は10月に北京で2ストア目となるフラッグシップが、11月には初となる成都への進出も予定されています。
・日本では東京の青山のフラッグシップがPrada近くに来年はじめに移転する計画。

■Kors Down as Analysts Look at Slowing Sales Growth (Business of Fashion)
■Michael Kors Shares Rise for Second Day (WWD)
・絶好調のMichael KorsですがCitigroupのOliver Chenなど一部のアナリストがこの春夏のUSでのセールの値引商品の高価格帯への広がりや在庫状況の予測などから、目標株価を下げるといった動きが出ています。
・しかし実際の株価はその後も上昇。端的にはUSの状況だけ見ていてもという話であって、特に直近で新たにマネジメントを迎えてたアジアやメンズの成長をどう見るかの方が重要でしょうというところですね。

■Edie Campbell Stars in Lanvin's Fall Campaign (WWD)
・メゾン創立125周年のLanvinの秋冬のキャンペーンは、母娘のロゴにもちなんで家族をテーマに。モデルのEdie Campbellとその家族をフィーチャーした内容となっております。しかもEdieの愛馬のDollyまで登場という。
・そしてフォトグラファーもここ数シーズン印象的なキャンペーンを見せてきたSteven Meiselに替わり、Tim Walkerに。個人的にはこの変更の方が驚きであったりもします。


■Tom Ford's Fall Ads Spotlight Individual Style (WWD)
■Arnold Schwarzenegger’s Son, Patrick Is a Tom Ford Model (Vanity Fair)
・多様なスタイルを見せたTom Fordの秋冬のコレクションですが、キャンペーンもそうした幅広いイメージをモデルをずらりと並べて魅力をアピール。フォトグラファーのMario Sorrentiがなかなか良いお仕事をしているのではないかと。
・またモデルも注目でウィメンズでは今年のSports IllustratedのSwim Suits Issueで注目されたGigi Hadid、メンズではPatrick Schwarzeneggerが起用されております。どちらも2世でもあり。

■Rent the Runway's Next Phase (WWD)
・Rent the Runwayが新たなフェーズに。これまでオケージョン対応のドレスを中心に展開していたわけですが、月75ドルで3アイテムをキープできるよりデイリーユースなデザイナーブランドのアイテムにフォーカスしたサブスクリプションモデルを導入。
・ファストファッションなどの低価格ブランドを使い捨てるよりもリーズナブルということで、新たなユーザ層の拡大を目指しているようです。
・またサイトやロゴ、パッケージのデザインも変更しリブランディング。これはなかなかクレバーな戦略なのではないかと。

■Facebook Tests Buy Button To Let You Purchase Stuff Without Leaving Facebook (TechCrunch)
・FacebookがBuyボタンのテストを行っているという話題。
・リテーラをまたいだ単一カート的なソリューションで広げられればという話でしょうね。またどこまでFacebookの中で商品情報を提供するのか、あるいはユーザがそうした情報をFacebookで細かに見るという行動をとるかという部分もあると思いますが。

■It's a Snap: Kate Bosworth to Launch Style Thief (WWD)
・ASAP54やSnap Fashionなど、画像認識技術を利用してスマートフォンで撮ったアイテムをオンラインコマースサイトから探してくるアプリが最近話題になっていますが、新たにStyle Thiefというアプリを女優のKate Bosworthがローンチ。
・Style Thiefは、CMOも担当しているKate Bosworthが、American Rag Cieの共同オーナーのLarry Russyと、Gemstarの元プレジデントのIan Aaronと共に立ち上げたアプリで、画像認識はCortexicaの技術を採用。
・今年後半にはTVCMも計画しているようで、Kate Bosworthの知名度も含めて、案外マスなプロモーションが効いてくるかもしれません。この分野はまだどのアプリも十分なユーザを獲得しているとは言えない状況だと思うので。

■E-commerce Site Offers Pre-Worn Wedding Gowns (WWD)
・ウェディングドレスのリユースレンタル及び販売のBorrowing Magnoliaがローンチ。
・99ドルで3着を自宅で試着可能。初回の試着はレンタルあるいは販売価格に割り当てられる仕組みのようです。
・また2週間前までは交換にも対応ということで、なかなかよく考えられているのでは。
・既にVera Wang、Monique Lhuillier、Reem Acra、Galina、Jenny Packhamなどのブランドの200のドレスを揃え、初年度の終わりまでには800まで在庫を増やす計画のようです。
・売上の構成としては、販売が6割でレンタルが4割と見込んでいるとのこと。

■LVHM Settles With Ebay - Legal - Business (WWD)
・LVMHとEbayの間での偽造品の出品を巡る8年に渡る裁判が和解で決着。
・双方で協力して取り締まりに当たっていくとの声明が出ております。

■Marie Claire Taps Nancy Gillen as Managing Editor (WWD)
■Glamour Promotes LaToya Valmont as Managing Editor (WWD)
・Condé NastのGlamourのマネジング・エディターのNancy GillenがHearstのMarie Claireの同職に。Times Inc.のPeopleに移籍したAlexandra Brezの後任となります。
・一方Glamourの後任のマネジング・エディターには、プロダクション・ディレクターのLaToya Valmontが昇格。

■Condé Nast Entertainment Debuts The Scene (Adweek)
・既に発表されていた動画ネットワークがローンチ。
| Daily Digest | 02:13 | comments(0) | - |
COMMENT
SEND COMMENT