コソの出来事

SEARCH


Daily Digest
2014.07.02 Wednesday
■Michael Kors Taps Stéphane Lafay for Asia (WWD)
・Michael Korsが新設のアジア担当のプレジデントにStéphane Lafayを指名。7月28日から。会長兼CEOのJohn D. Idolへのレポーティング。
・Stéphane LafayはTiffany & Co.のAPAC及び日本担当のSVPとしてもお馴染み。これはかなり強力な人事かと。

■Reinhard Mieck to Exit Labelux (WWD)
・2007年以来、Joh. A. Benckiser Holdingsのラグジュアリー部門としてJimmy ChooやBally、Belstaffなどを買収してきたLabeluxが解消。JABがダイレクトにコントロールすることに。
・これに伴いLabeluxのCEOのReinhard Mieckは、同社を去ることになります。
・JABはCoty Inc.も保有しているほか、コーヒー関連のビジネスでも知られるプライベートカンパニー。
・LabeluxはSolange Azagury-PartridgeやDerek Lamも一時保有していましたが、2012年にどちらも創業デザイナーに売却しています。
・現在はレザーを中心とするウェアやバッグ、フットウェアに注力している形になりますが、これからJimmy Chooを筆頭にIPOなどでイグジットしていくのかが注目されます。

■Didier Grumbach to Exit Fédération (WWD)
・1998年からFédération Française de la Couture, du Prêt-à-Porter des Couturiers et des Créateurs de Modeのプレジデントを務めてきたDidier Grumbachが9月1日で退任。
・後任には現在Puigのファッション部門のプレジデントで、Chambre Syndicale du Prêt-à-Porter des Couturiers et des Créateurs de ModeのトップでもあるRalph Toledanoが就任。
・メンズのChambre syndicale de la mode masculineは引き続きChristian DiorのCEOのSidney Toledanoが。この2人確か血縁はないという記憶(違ったらごめんなさい)。
・クチュールのChambre syndicale de la haute coutureについては、別途Didier Grumbachの後任がアナウンスされるそうです。
・それこそ生き字引のような方だけに少し残念な気もしますがおつかれさまでした。著書は日本語版出ているようなので今度読んでみようかと。

■Beyoncé Knowles Tops The FORBES Celebrity 100 List (Forbes)
■ビヨンセ、「世界で最も影響力のあるセレブリティ」に (MTV JAPAN)
■Gisele Bundchen is the world's most powerful supermodel (Telegraph)
・恒例のForbesの影響力のあるセレブリティ100人リストがアナウンスされています。
・今年の1位はBeyonce。以下LeBron James、Dr. Dre、Oprah Winfrey、Ellen DeGeneres、Jay Z、Floyd Mayweather、Rihanna、Katy Perry、Robert Downey Jr.と続きます。
・モデルではまあそうなんだろうという感じでGisele Bundchenが最上位の56位。他にはKate Mossが91位、Kate Uptonが94位にランクイン。VS系モデルを抑えてのKate Uptonのランクインはすごいですね。

■世界アパレル専門店 業態別売上ランキング2013〜これからの世界での成長要因は? (ファッション流通ブログde業界関心事)
・記事にもありますがZaraの伸びが鈍いのと、UniqloとPrimarkの成長率の高さが目を引きます。
・やはり単独ブランドのポテンシャルではUniqloとPrimarkがZaraやH&Mにどこまで迫れるかというのが、この2-3年の焦点になってきそうですね。

■Forever 21 Sets Ambitious Growth Plan (WWD)
・先程の記事のトップ10リストには入りませんでしたが、野心的な成長プランを描いているのがForever 21。
・ファウンダーでCEOのDon Chang曰く、今後3年で売上を現在の倍の規模に伸ばす計画。
・現在USに469、海外に131あるストアを1200まで増やす計画のようですが、その中では先日導入されたより低価格なアイテムにフォーカスしたF21 Redが大きな役割を果たすことになりそう。
・Primarkと同様に今後さらに伸びるポテンシャルはあるのではないかと。Don Changの“Where there is demand, there is room for more players. We focus on identifying the room in the marketplace and, when plausible, filling it, as quickly as possible.”という言葉によく表れていますね。

■Net-a-porter gets physical with the launch of Net-a-sporter (Telegraph)
・Net-a-Porterがアクティヴウェアにフォーカスした新カテゴリのNet-a-Sporterをローンチ
・SoulCycleやZimmermanと限定のカプセルコレクションも用意しているようです。
・Telegraphの記事には、導入される注目ブランドとアイテムの紹介もあるのでどうぞ。

■「コーチ」が「新宿中村屋ビル」に入居 10月29日にオープン (WWD JAPAN)
・現在改築中の新宿中村屋ビルの1-2階にCoachが入居。
・既にアナウンスされているとおり、クリエイティヴ・ディレクターのStuart Viversが、Studio Sofieldが手掛けた新コンセプトによる日本の第1号店ということになるのでしょうか。
・ちなみに新宿中村屋ビルには計12テナントが入るそうです。

■How Warby Parker Supercharged Its Data Science Tools (Co.Labs)
・Warby Parkerのデータチームがどのようにして分析環境を整え、データプロダクトをサービスに配していったかというお話が。
・これきっちりやりきるのが本当に大変なので素晴らしい事例だと思います。コンパクトな組織だということも要因だとは思いますが、この段階でインフラ回りから見れる人材を採用できたこと自体が素晴らしい。

■Vanessa Friedman on Fashion, Politics and Money (The New York Times)
・NYTのファッション・ディレクター兼チーフ・ファッション・クリティックに就任したVanessa Friedmanへのインタビュー。
・FTの頃から彼女が書いていることではありますが、グローバルなカルチャーの一部としてのファッションという視点はやはり重要。
・そしてファッションのインダストリーとしての側面から、政治家やセレブリティのパブリックイメージに至るまで幅広い視点で語れるのはいまこのひとしかいないと改めて。
・"I’d argue it’s pretty much the contemporary version of Esperanto, though more people are probably fluent in fashion."という言葉がまさに。

■Anthony Vaccarello on his First Campaign, Versus Versace, and the Beauty of Breasts (Style.com)
・Anthony Vaccarello初のキャンペーンヴィジュアルがお披露目。モデルはAnja Rubik、フォトグラファーはInez & Vinoodhとこう極々当然のような布陣で。
・Inez & Vinoodhによる撮影はAnja Rubikからの紹介で実現でしたそう。素晴らしい。
・そしてInstagramのnipple問題については"That whole thing with Instagram is ridiculous."と。素晴らしい。
・また"For me, the ultimate designers have always been Azzedine Alaïa, Thierry Mugler, and Gianni Versace."とうことで、改めて個人的に好きな理由がわかった次第。
・今年後半にNew YorkでデビューするVersusとのコラボレーションも楽しみでございます。


| Daily Digest | 01:52 | comments(0) | - |
COMMENT
SEND COMMENT