コソの出来事

SEARCH


Daily Digest
2014.06.24 Tuesday
■Bernard Arnault's LVMH Museum to Open in October (WWD)
・2006年の計画発表後紆余曲折を経て、ついにFoundation Louis VuittonがParisに10月27日にオープン。
・Frank Gehryが建築を担当した12.6万平方フィートの美術館の敷地には、11のギャラリーやテラスに公園などが含まれます。最初の1年で数十万人の観客を見込みんでいます。
・総工費は100百万ユーロを超えているそうで、Parisにとっては2006年のJean NouvelによるQuai Branly Museum以来の大規模な美術施設ということになります。
・最初のエキシビションはFrank GehryによるFoundation Louis Vuittonのプロジェクト。Pompidouで10月8日から開催されるGehryの回顧展と同期する形に。
・ちなみにこちらのコレクションには、Arnaultファミリーのプライベートコレクションは含まれていません。

■Dov Charney Said Plotting Legal Counterpunch (WWD)

・会長職とプレジデント及びCEOを辞任しコンサルタント的に関わるという提案は拒否し、解任される方を選んだAmerican Apparelのファウンダーで筆頭株主のDov Charney。
・当然そのまま引き下がるわけでもなく、訴訟を検討しているようです。
・ところで共同会長に就任したAllan MayerはクライシスマネジメントのPRの専門家だったのですね。

■Asos Suspends Site Following Warehouse Fire (WWD)
■Asos Resumes Trading after Warehouse Fire (WWD)
・AsosがYorkshireのBarnsleyにある配送センターの火災の影響で、日曜日にサイトの運用を停止していましたが、翌日には再開。
・従業員に被害はなく、South Yorkshire Fire and Rescueによると非常時の非難もスムースに行われて、速やかな消化に役立ったとのこと。警察は放火の線で操作を開始。
・実際の被害は、Asosの在庫のうち70%を置いている同配送センターのうちの20%。保険が効くこともあり、会社側にそこまで大きな損害にはならない様子。
・為替や国内の競争激化にインフラ投資による利益面のアラートを出したばかりなので、良いタイミングではありませんが。
・ちなみにAsosの倉庫での火事は2005年にもあったそうで、その際は1ヶ月の業務のストップを余儀なくされたそうです。


■Fendi Touts Dolce Vita as Owner LVMH Relies on Brand for Growth - BoF - The Business of Fashion (Business of Fashion)

・Louis Vuittonから移籍したCEOのPietro Beccariのもとで、LVMH内でLouis Vuittonに続く柱となるべく成長戦略を描くFendi。
・現在の売上は、グループ内でLouis Vuittonの70億ユーロに次ぐ規模の800百万ユーロ程と見られています。
・Bug BagやMyBaguetteのアプリなどで顧客層の幅を広げつつ、ロゴ変更やトレビの泉の修復支援などでRomaのイメージを強化。
・リテールでは新規ストアのオープンよりも既存店のリニューアルに力をいれていくようです。
・カテゴリについても同様で、現在強い分野をさらに伸ばすという戦略の様子。

■Ferragamo CEO Sees Improved Growth Outlook, Upbeat On China (Reuters via Business of Fashion)

・Ferragamoの今年後半の業績は、中国やロシアとウクライナの問題などで影響を受けている旅行需要の回復により、前半よりも良い見通しとのこと。
・為替似寄る価格差を埋めるため欧州で一部の商品の値上げに踏み切っていますが、状況に応じて追加の値上げの可能性を示唆。
・一部で言われている資本構造の変更の計画はなく、またM&Aについても現状では考えていないとのこと。

■Primark Label Raises More Factory Questions (British Vogue)
■UPDATE: Primark Responds To "Exhausting Hours" Claim (British Vogue)
・低価格で特に知られるファストファッションチェーンのPrimarkのドレスに、"Forced to work exhausting hours"と縫われたラベルがついていることを購入者が洗濯時の注意書きのタグを探すしているときに発見し騒ぎに。
・ただ他のドレスでは見つかっていないことや、1年以上前の商品であること、またPrimark自身が実際に問題の商品の調査を行えているわけではないことから、詳細はわかっていないというのが現状ではあります。

■Zadig & Voltaire Inks 15-Year Deal with BPI (WWD)
・Zadig & Voltaireが資生堂傘下のBeauté Prestige Internationalと15年のフレグランスのライセンス契約を締結。
・同ブランドは以前はGroupe Clarinsと契約を結んでいました。
・BPIはJean Paul Gaultierとの契約が同社がPuig Groupに買収されたこともあり、2016年半ばで終了。
・Issey MiyakeやNarciso Rodriguez、Elie Saabといった既存のビジネスに加えて新たなブランドとの契約を開拓中。
・2013年1月にはAzzedine Alaïaとフレグランスとコスメで13年の英訳を締結しています。
| Daily Digest | 02:08 | comments(0) | - |
COMMENT
SEND COMMENT