コソの出来事

SEARCH


Daily Digest
2014.06.21 Saturday
■Coach Plans to Close 70 North American Stores (WWD)
■How Coach Plans to Attract a More Fashion-Forward Customer (Fashionista)
・Coachがアナリスト及び投資家向けの説明会で今後の業績見通しや北米事業の整理などについて話しています。
・基本的には"accessible luxury"から"modern luxury"への転換を目的に、店舗数を整理しexclusivityを高めるという内容。
・まず2015年度までに北米のフルプライスのストアを70店舗クローズ。
・新コンセプトへの転換は11月からスタート。北米の上位12市場から優先的に。その他の市場は2015年度後半から。
・アウトレットは2店舗をクローズ。10のウィメンズとメンズ併設のストアをオープン。13のメンズストアを既存のウィメンズに統合。アウトレット向けのアイテムもStuart Veversが手掛けメインラインとの一貫性を担保。
・海外では2013年には第3位の市場に成長した中国をを重視。次の10億ドルに育てると。
・また向こう2年から3年でLondonやParis、Milan、Dubai、Singapore、北京、Melbourneにフラッグシップのオープンやリノベーションを計画。
・業績の見通しとしては、2015年度は全体で二桁台前半の減少。北米の既存店売上は10%台後半の減少。
・2017円までに粗利益率で69%から70%、営業利益率で20%から25%を目指すと。
・2014年秋冬のキャンペーンの撮影はSteven Meisel、ColetteやNet-a-Porterも販売を始めるようで、ひとまずイメージを切り替える環境は整ってきた印象。
・Stuart Veversのコレクション自体はメディアやバイヤーなどには高評価のようですが、実際に客足を戻せるかどうかがポイントですね。
・ハイエンドへのシフトというと直近のMulberryの失敗がどうしても思い浮かんでしまいますが、ベースの規模感が違うので持ちこたえるのではと個人的には思っています。
・ちなみに今週はYのHigh LineでChloë Grace MoretzやChloë Sevigny、Kate Maraらを招いてサマーパーティを催していたり。

■Dov Charney's Ouster Boosts American Apparel's Stock (WWD)
■Does Sex No Longer Sell T-Shirts? The Lessons of American Apparel and Abercrombie & Fitch (The New York Times)
・ついにDov Charneyが自身の起こしたAmerican Apparelから追放されることに。
・取締役会が、様々な"misconduct"(従業員への性的ないやがらせとされていますが)を理由に、Dov Charneyを会長から解任。プレジデントとCEOの職務も停止され、30日以内に解任される予定です。
・Allan MayerとDavid Danzigerと共同会長に、暫定CEOにはEVP兼CFOのJohn Luttrellが就任。後任のCEO探しがこれからスタートします。
・2009年来の経営難からなかなか立ち直れない状況が続いていましたが、これを期に正常化に向かうのではという期待から株価も上場しているようです。
・ちなみにDov Charneyは引き続き同社の27.2%を保有する最大の株主ではあります。
・NYTのVanessa Friedmanが、今回の件をAbercrombie & Fitchの低迷とその後の改革の着手と合わせてコラムのOn the Runwayで述べています。
・"we may actually be at a flexion point with a certain kind of marketing and identity, which was built on using exuberant, stereotypically American sexuality to sell basics to teens and tweens and twentysomethings, but is perhaps no longer so relevant."

■Uniqlo to Nearly Double U.S. Store Count by Fall (WWD)
・Uniqlo USAのCEOのLarry MeyerがUS拡大戦略を語った記事がWWDに。
・8月29日のBostonなどの6店舗を皮切りに、8週間で一気に18店舗オープンする計画。現在は20店舗なのでほぼ倍の規模に。
・まずは主要な都市にフラッグシップを展開していく計画で、H&Mにみられるような都市内のドミナントな出店は現状では考えていない様子。
・Larry MeyerはUniqloの日本の売上が70億ドルとなっていることを挙げ、USも数十億ドル規模になるだろうと。
・拡大にあたってはやはり人材の獲得がキーになってきそうですね。
・またスタートして1年になるオンラインコマースとデザインスタジオの開設も大きな役割を果たすことになりそうです。

■Amazon Fire Phoneの”Firefly”は、リアル世界で見たものを識別(そして購入)するしくみ (TechCrunch)
■Fire Phoneは、Maydayサービスを通じて新機能を説明できる (TechCrunch)
・Amazonが独自のスマートフォンのFire Phoneを発表。
・これまでアプリのFlowで提供してきた視覚認識を音楽認識なども加えて拡張した、約1億種類もの商品を識別できるとするFireflyがやはり最注目。
・個人的に気になったのは、24時間いつでも遠隔操作やビデオチャットなどのカスタマーサポートを利用できるMaydayの機能かと。この手のサービスは今後色々な分野でも相当な差別化になっていくのではと思っております。

■Lupita Nyong'o on Winning the Oscar, Becoming the Face of Lancôme, and Her First Cover of Vogue (Vogue)
・Lupita Nyong'oがUS Vogue初の表紙を飾っています。撮影はMikael Jansson。
・今年のアワードシーズンをオスカー受賞で締めくくった彼女ですが、早いですね。
・とはいえ昨年受賞のJennifer LawrenceもSeptember Issueで表紙飾っていたのでそうでもないか。

■Kanye West Says ‘Vogue’ Endorsement Made ‘Everything OK’ At Cannes Lions Festival (MTV Style)
■Instagramで世界最多のLikeを稼いだ写真は修正に4日もかけていた (TechCrunch)
■Kanye Claims Annie Leibovitz Is ‘Afraid of Celebrity’ (The Cut)
■Kanye West isn't mad at Annie Leibovitz, promise (Dazed)
・Kanye WestがどういうわけかCannes Lions Festivalのトークに登場してまた色々と。
・Kim Kardashianと共に表紙を飾ったVogueのendorsement効果について、"Bound 2"のミュージックビデオもVogueの表紙の後であれば受け入れられ方が相当違ったのではないかなど。
・どうも例のFlorenceでのウェディングの写真は修正にかなりの労力をかけたらしいようで、史上最多Like稼げてよかったね的な。
・そして問題はここで、Vogueの撮影をしたAnnie Leibovitzにウェディングの写真を撮って欲しかったらしいのですが、直前でNGになり、それに関して色々と否定的な言い方をしたことがメディアで話題になり。
・最終的に両者が2人の間にわだかまりはない旨の共同声明を出すという。まあどうでもいいことではあるのですけれども。

■Publicis’ New La Maison: Where Content Meets Tech (The Wall Street Journal)
・Publicisがラグジュアリー関連のクライアント向けにCondé NastとGoogleと組んで"La Maison"というサービスをローンチ。
・Condé Nastの雑誌やサイト、YouTubeや検索、Google+と包括的なディストリビューションを提供と。
・Condé Nastは雑誌の部門とは別のbranded content groupがコンテンツ制作に携わります。
・まず最初の年は各社からの15人程のメンバーでスタートすることです。

■Andrea Incontri Named Tod's Men's Creative Director (WWD)
・Tod'sのメンズウェアのクリエイティヴ・ディレクターに、Andrea Incontriが就任。デビューは今回の2015年春夏のメンズコレクションで。
・Andrea Incontriは、Politecnico di Milanoを卒業後、2009年に自身のブランドをスタートし、Vogue Italiaの若手デザイナー支援のコンペティションの“Who Is on Next?”のメンズ版のウィナーに。2012年からはウィメンズのコレクションも加えています。
・昨年9月のウィメンズのAlessandra Facchinettiに続きウェアの強化に本格的に乗り出してきていますね。

■5月の百貨店売上高4.2%減 減少率は4月に比べ縮小 (日本経済新聞)
・日本百貨店協会によると5月の全国百貨店売上高は、全店ベースで4618億円。
・既存店ベースでは、昨年度同月比4.2%減と、4月の12%減から減少幅は縮小。
・6月から7月のセールの状況など気になるところですが、基本は回復基調ということになりそうですね。

■H&M Profit Up; Adding Footwear (WWD)
・Hennes & Mauritz ABの第2四半期の業績は、売上が前年同期比16%増の441.8億クローナ(67.8億USドル)、営業利益は25.6%増の75.6億クローナ(11.6億USドル)。
・H&MやCOS、& Other Storiesなどすべてのブランドで売上が好調に推移したようです。
・H&MはH&M Sportsのレスポンスが良いため、販売店を拡大の計画。またフットウェアも秋から本格的な展開をスタート。
・引き続き各国でのストア展開やオンラインコマース展開を中心とした重点的な投資を行っていくことを、会社側は明言。

■Chow Tai Fook Profits Rise (WWD)
・中国最大のジュエリーリテーラの周大福の3月31日終了の2013/2014年度の業績は、売上が34.8%増の774億香港ドル(99.8億USドル)、純利益は9%増の74.5億香港ドル(961百万USドル)。
・売上の54.5%が中国本土。残りが香港やマカオにその他のアジア地域という構成。
・本土の3rd tier以降の都市への展開がしばらくはメインになると思いますが、先日はUSのHearts on Fireの買収などもアナウンスされていただけに、海外展開についても動きが気になるところです。

■Samsonite Buys Gregory for $85 Million (WWD)
・Samsonite International S.A.がGregory Mountain Productsを85百万ドルで買収。
・Gregoryの昨年の売上は34.9百万ドル。前年比14.3%増。
・昨年買収したHigh Sierraと合わせて、アウトドアブランドのポートフォリオの強化という流れになります。
・同社の買収は今年に入ってから、ガジェットケースのSpeck Products、ラゲッジメーカーのLipaultに続き3件目。

■Italian Prime Minister Opens Pitti Uomo (WWD)
・Pitti Uomoのオープニングに首相のMatteo Renziが経済開発相と共に登場。
・政府が今回のPitti Uomoに2百万ユーロの支援をしており、次のシーズンも継続するとのこと。
・他にもジュエリーのVicenzaoroなど15のトレードショーを支援していくそうです。

■New Wave of Male Entrepreneurs Changing Fashion Scene (The New York Times)
・デザイナーの教育を受けたことがなく、実際に自分たちではスケッチを描いたりしないアントレプレナーによるファッションブランドの起業が相次いでいますねという記事がNYTに。
・事例として紹介されているのは、GoogleのLondonのクリエイティヴラボに在籍しているカシミアのカーディガンのGolden Axe LondonのPeter Semple、シャツのLedburyのPaul TribeとPaul Watson、EverlaneのMichael Pressmanら。
・当然といえば当然なのですが、彼らに共通するのは自分たちを「デザイナー」とは思っていないということ。
・そして自分に合うアイテムがないことが起業の契機になっていることも起因していると思いますが、LedburyのPaul Tribeの“We’re more concerned with, ‘What does our guy want to wear?’ than ‘What’s the next thing?’”というコメントによく表れているように、新しいスタイルを生むことに意識があるわけではなく、いま実際に欲しいと思われているものを作り売る、という点に主眼が置かれていることも特徴的。
・LedburyのPaul TribeはRobert Emmettのもとでオンラインビジネスを手伝うかわりにシャツについて教えてもらったり、EverlaneはMichael Preysmanはそれまでカットソーという言葉を知らなかったりというエピソードも。

■ついに「Salesforce ExactTarget Marketing Cloud」登場! Barneys New Yorkも期待する機能とは? (MarkeZine)
・日本語版の提供が発表されたデジタルマーケティングプラットフォームのSalesforce ExactTarget Marketing Cloudについてのレポート。
・キーワードは「データ、ジャーニー、One to On」ということで。データを統合的に管理し、顧客の購買サイクルやライフサイクルをジャーニーとして把握したうえで、ひとりひとりに適切にアプローチできるようなマーケティング基盤の提供。
・OakleyやGapも使っているようですが、日本の事例としてバーニーズジャパンが紹介されております。

■Kendall Jenner Lands Givenchy Campaign (Fashionista)
■Givenchy 2014 Fall/Winter Campaign Photos (Fashion Gone Rogue)
・2014年秋冬のMarc Jacobsのショーのランウェイに登場したときからはっきりしていたことではないですが、今年のモデルのmeteotic riseはとりあえずKendall Jennerですねぇ。
・Mariacarla BosconoやJamie Bouchertと並んで、Mert & Marcusの撮影によるGivenchyの2014年秋冬のキャンペーンに登場。
・もちろんKanye West含めたKardashian ClanとRiccardo Tisciの仲の良さというのもあるにせよ。
・個人的にはPeter Brant IIがいたりするのも気になるところではありますが。

■James McAvoy by Annie Leibovitz for PRADA (Design Scene)
・Pradaのメンズの2014年秋冬のキャンペーンにJames McAvoyが起用されています。
・撮影は引き続きAnnie Leibovitz。このウィメンズのSteven Meiselとの使い分けがなかなか興味深いところで。

■Brioni Taps Photographer Paolo Roversi for Fall (WWD)
・Brioniの2015年秋冬のキャンペーンが公開されています。フォトグラファーにはPaolo Roversiを起用。
・Brendan Mullaneによる秋冬のコレクションと同様に、日本への旅行に影響を受けたという建築家のCarlo Scarpaの家具をリファレンスポイントとしているようです。
・Brioniのロゴと合わせるとどうも妙な雰囲気ではあるのですが。個人的な印象としては。

■Zendaya to Front Material Girl (WWD)
・MadonnaによるMacy's限定のMaterial Girlの秋冬のキャンペーンにDisney Channelで活躍中のZendaya Colesが。
・これまでRita OraやKelly Osbourneも起用されてきましたが、Aaliyahの伝記映画の主演にも抜擢されるなど、今年はZendayaにも注目しておいたほうがよさそうですね。

■@WalmartLabs Buys Stylr App (WWD)
・Wal-Mart Stores Inc.がSillicon Valleyに置いているR&D組織の@WalmartLabsが、近くのブティックの在庫情報を通知するアプリのStylrを買収。@WalmartLabsによる買収はこれで13件目。
・ファウンダーのEytan DaniyalzadeとBerk Atikogluは@WalmartLabsに加わりますが、アプリはそのまま運用されるようです。
・Wal-Martは、価格比較アプリのSavings CatcherやeReceiptsなど、新しい施策を相次いで打ち出してきています。

■L’Oreal Paris’ Foray into Augmented Reality (FashInvest)
・L’OrealからARを利用したメイクのトライアルアプリのMakeup Geniusが出ています。現状はiOSのみで、Android版のリリースは2015年になる予定。
・L’OrealのUSA’s Connected Beauty Incubatorによるもので、すべてのエスニシティの肌の色に適応するように作られているそうです。
・試着の方も様々なソリューションが使われ始めていますが、メイクのトライアルの方が普及は先行しそうな気も。

■Japan’s GU Lends Clothes With No Deposit (L2)
・GUの渋谷パルコ店の試着したまま支払いなしで店外に出られる試験的なサービスが海外のメディアでもいくつか取り上げられていましたよ。
・この価格帯でかつ日本だからできるサービスとは思いますが、SPAで他では買えないからショールーミング的心配もないという解説は思いつかない視点だったななど。

■Scherrer Opens on Rue du Faubourg Saint-Honoré (WWD)
・Jean-Louis ScherrerのストアがFaubourg Saint-Honoréにオープン。
・3年前にJSB Internationalが買収し、現在はJean-Louis Scherrerの娘で、Esmod出身の25歳のCandiceがデザインを手掛けています。
・中東やアジアの顧客向けのビジネスが順調なようで、来年にはショーも計画しているとのこと。
・6月20日には、Jean-Louis Scherrerが亡くなって1周忌のミサが予定されているそうです。

■The Elder Statesman to Launch E-Commerce (WWD)
・Chrome Heartsからの出資のニュースも記憶に新しいThe Elder Statesmanがオンラインコマースをスタート。
・現在売上の60%が卸売で、残りがショールームでのプライベートな販売によるものだそうです。
・また今後はストアのオープンの計画もあるとのこと。

■Julien David Teams With Quiksilver (WWD)
・Julien DavidとQuiksilverが3年間6シーズンに渡ってコラボレート。
・再生素材を用いたエコフレンドリーなファブリックを用いたりするようです。
・デビューは、2015年春夏のJulien Davidのショーの中で。サーフカルチャーがコレクションのテーマと。

■Woo Youngmi Names Daughter Joint Creative Director (WWD)
・Woo Youngmiが自身の娘のKatie Chungを2015年のシーズンから共同クリエイティヴ・ディレクターに指名。
・Katie Chungは、Central Saint Martinsを卒業してから、これまでもアート・ディレクターとしてWoo Youngmiで重要な役割を果たしています。
・またブランドのグローバルな展開を見据えて、ブランドのシンボルをシンプルなWYMに変更。こちらも2015年春夏から。

■Harvey Nichols Unveils Been Trill Collection (WWD)
・Harvey NicholsがUKのデザイナーを迎えてBeen Trillとコラボレーション。
・参加したのは、Kim JonesにHardy Amies、Gareth Pugh、Shaun Samson、A. Sauvage。
・この幅の広さでHarvey Nicholsがやってしまうところがいまっぽいかなと。

■Nike Names Reenie Benziger VP for Global Apparel (WWD)
・Nikeのグローバルアパレル担当VPにReenie Benzigerが就任。
・Reenie Benzigerの後任となるヤンググローバルアスリート担当のVP兼GMには、Nike JapanのVP兼GMのCarl Grebertが。

■The Richard Avedon Foundation Introduces App (WWD)
・タイトルのとおりなのですが、Richard Avedonの作品のiPadアプリが財団から。1000以上の作品が収められています。
・2年前からスタートした企画とのこと。制作にあたってはPotionと提携しています。

■Nylon Names New Editor in Chief (New York Observer)
・Fashionindieによる買収後、ファウンダーの追放やトップの辞任などで空白になっていた編集長に、同誌でのライターの経験もありUs Weekly, The Daily Front Rowのファウンディング・エディターと知られるMichelle Leeが就任。
・とはいえこれからどうなるのでしょうかと少し心配な。
| Daily Digest | 11:49 | comments(0) | - |
COMMENT
SEND COMMENT