コソの出来事

SEARCH


Daily Digest
2014.06.17 Tuesday
■Wendy Dagworthy: Head of Fashion at the RCA (AnOther Magazine)
・Royal College of Artのファッション部門のヘッドのWendy Dagworthyが今年で退任。
・急逝したCentral Saint MartinsのLouise Wilsonとともに、イギリスのファッション教育を牽引してきた存在だけに、本人のコメントのとおり一つの区切りなのかなと感じます。
・この2人が表舞台から去るというのが、実は今後10年くらいの長期に渡って影響の出る今年最大の出来事かもしれません。

■Rupert Sanderson on Launching a Niche Brand in China (Business of Fashion)
・Rupert Sandersonが現地のパートナーのBertrand Makと組んで、2010年から香港をベースにいかに中国でのビジネスを立ち上げたかという話題。
・資金も歴史もない小さなブランドが、中国本土の店舗展開を最初から目指すのではなく、現地のパートナーがマーケティング的な目となり、アジア限定のプロダクトを通じて着実に浸透させていくという戦略が功を奏した形です。
・香港からスタートし、先日ついに上海のIFCにストアをオープンし本土に上陸。それでもBertrand Makは、上海のストアをきっかけに香港にどれだけ顧客を流せるかという点に注目しているようです。

■Selling TOMS: The Questions, and a Few Answers (The New York Times)
・一足の売上で一足寄付のモデルで急成長しマーケットプレイス的なモデルやカテゴリ拡大にも取り組んでいるTOMSに先日売却の噂が。
・NYTのVanessa Friedmanが同社の幹部から得た情報によると、基本的に少数出資の方向でパートナーを探しており、ファウンダーでトップのBlake Mycoskieの立場や役割は変わらず、得た資金は食品やホームウェアなどより専門性の必要なカテゴリ拡大に投資、という話のようで。
・もちろん状況は今後変わる可能性はあるものの、記事でも触れられているとおり、動物実験に反対しているBody ShopがL’Oréalに買収されたときも色々言われましたねと思いだしたり。

■Christie's Names Matthew Rubinger (WWD)
・Christie'sの20世紀及び21世紀のハンドバッグ担当のインターナショナル・ディレクターに、Heritage AuctionsからMatthew Rubingerが移籍。
・こういった記事もあったりしますのでこの分野のオークションの動向もウォッチやジュエリーと並んで注目すべきかななど。

■H&M Calls on Jeff Koons (WWD)
・昨年から続くH&MのManhattamフラッグシップ展開の第2弾がFifth Avenueに7月17日にオープン。
・オープンを記念し、“Fashion Loves Art”のメッセージとともにJeff Koonsのfroraとfaunaのバルーンドッグの限定ハンドバッグが発売されます。
・これは6月27日から10月19日までWhitney Museum of Artで開催されるJeff Koonsの回顧展のスポンサーに同社がなっていることから実現したもの。
・この5.7万平方フィートのフラッグシップは、メンズ、ウィメンズ、キッズからホーム関連にコスメまで、全ラインが揃う初のストア。
・VIP向けのショッピングコンシェルジュサービスも初めて提供されるそうです。
・とはいえ今年後半には、このストアを上回る6.3万平方フィートのHerald Squareのフラッグシップが控えているわけで、H&Mのすごさを改めて感じる次第でございます。

■Sycamore Seeks to Buy Express (WWD)
■Sycamore Acquires Coldwater Creek IP Assets (WWD)
・Sycamore Partnersの動きが活発になっております。
・Expressの9.9%を保有していることを公表し、残りの株式も取得の方針と。
・また破綻したスペシャリティストアのColdwater CreekのIPも競売で取得。
・昨年後半にはThe Jones Groupを取得し傘下ブランドを整理中、投資しているAeropostaleの立て直しにも関わっており、以前からTalbotも所有しているということで、結構なラインナップになってきていますね。

■Giorgio Armani Hires Emerging Photographer for Fall Campaign (WWD)
・Emporio Armaniの秋冬のキャンペーンのフォトグラファーにBoo Gerogeを起用。
・Giorgio Armaniの方も数シーズン続いたMert & MarcusからSølve Sundsbøに変わっており、色々と変化のタイミングのようですね。

■Versus, Superga Partner on Collection (WWD)
・Versusの次のコラボレーション相手はSuperga。ローンチは今月。
・リポジショニングでこうしたストリートなコラボレーションも効果的に。
・展開としてはDKNYやMarc by Marc Jacobs(MBBJというべきか)も似たような動きとして括れるかもしれませんね。

■Lululemon Has Profit Drop in Q1 (WWD)
■Lululemon Board Withstands Founder's Opposition (WWD)
・Lululemonの5月4日終了の第1四半期の業績は、純収入は前年同期比11.2%増の384.6百万ドル、純利益は前年同期の47.3百万ドルから大幅に下がり19百万ドル。減少の要因の大部分は自社株買いのための外国為替益の送還によるもの。
・第2四半期の純収入のガイダンスは375百万ドルから380百万ドル。
・昨年の製品回収やファウンダーの失言で傷ついたイメージ回復と、2016年の第1四半期までに完了する製造環境の変革の計画がアナウンスされているものの、今後の競争の激化などを見越した市場の反応はあまりよくないようです。
・またボードメンバーから退いたものの引き続き同社の27.7%を所有する筆頭株主でファウンダーのChip Wilsonが、株主総会で一部の外部のボードメンバーの就任に反対票を投じるなど、なんとなく落ち着かない雰囲気も。

■Get Your Fit On: Size ASOS (Decoded Fashion)
■Lingerie startup uses big data to make better bras (Wired UK)
■‘Selfies With Purpose’: The Latest Big E-Commerce Idea (The New York Times)
・フィッティング関連のソリューションにまつわるニュースがいくつかあったのでご紹介。
・まずはAsosが8日間かけて18歳から30歳の男女1200人ずつ合計2400人の体系をManchester Metropolitan Universityの博士課程の学生の協力のもと、3Dスキャニングしたという話題。
・またランジェリーのTrue&Coは、これまでの販売データから、サイジングに新しい概念を導入したオリジナルのラインをスタート。売上の1/4以上を占めるようになっているそうです。
・既にVirtusizeのソリューリョンを導入しているAsosですが、実データも持つことでさらに理解を深め精度を上げていこうという意図のようです。

・Steadfast Venture Capitalなどから2百万ドルの資金調達を行ったFitbayは、登録時にサイズや体系を選択し、さらに自身の写真をアップロードして、コミュニティのメンバーから服のサイズが合うかどうかを判断してもらうというサービス。

■Staff International, Marc Jacobs Men's Renew License (WWD)
・2008年に締結したRTWとバッグ、フットウェアやアクセサリーなどのライセンス契約をさらに5年延長。

■Umit Benan to Open Tokyo Store (WWD)
・初のストアをビジネスの50%を占めるという日本でオープン。
・場所は代官山近辺ということで(Dr. Martensの跡地ということのようですが)。
・6月にParisでお披露目されるバッグやスニーカーも取り扱われるということのようです。

■Boohoo.com Wows Market With Maiden Results (WWD)
・先日IPOしたばかりのBoohoo.comの2月28日までの年間の業績が発表されています。
・売上は前年比63%増の109.8百万ポンド。利益は4倍の8.4百万ドル。
・地域別の売上では最大のマーケットであるUKが60%増、欧州が78%増、その他の地域が65%増。
・期待を上回る業績ということで、IPOで得た資金をもとにローカル言語対応など海外強化が進むものと思われます。

■Powa Technologies Buys MPayMe (WWD)
・オンライン/オフラインで包括的なリテールのソリューションをアプリで提供するPowaTagを展開しているPower Technologiesが、香港のモバイルペイメント企業のMPayMeを75百万ドルで買収。
・最近ではComptoir des Cotonniersも採用しておりましたね。

■Zozotown Shutters Global Sites (WWD)
・ソフトバンクとの中国事業やEBayとの韓国事業に続き、英語サイトも先月でクローズ。
・海外展開はWEARで仕切り直しという形になりますね。
・トラフィックはあるに越したことはないもののと思ったりもしないではないですが。

■Kate Spade Appoints Roy Chan (WWD)
・Kate Spadeの傘下各ブランドの海外展開を担当するSVPにRoy Chanが。CEOのCraig Leavittへのレポーティング。
・直近ではJones Groupで同様のポジションにおり、それ以前はBand of OutsidersのCEO代理やEvisuのグローバルCOO、Ralph LaurenやTommy Hilfigerで幹部を歴任した人物。

■Knowing the Cost of Everything at Everlane’s Open House (The Wall Street Journal)
・販売をオンラインに特化し、生産数も需要に応じた形で徐々に拡大することで、無理なくリーズナブルにトレーサビリティも明確にした展開をしているEverlane。
・初のポップアップストアをNYのSoHoに6月28日まで展開していますが、彼ららしくそのコストの内訳を公開しています。

■Steven Alan Reflects on 20 Years and 3 Businesses (Fashionista)
・Steven Alanも20周年。リテールとショールームにシグニチャーブランドという3本の柱での展開はお馴染みですが、ショートなQ&AがFashionistaに。
・内容自体は取り立てて新しいものではないのですが、注目ブランドとしてNo.6Clare Vivier、Alasdair、Horses Atelierをあげております。
・特にAlasdairやHorses Atelierのウェアは良い感じ。

■Model Approved: Facebook Now Allows Breastfeeding Photos (Fashion Gone Rogue)
・このあたりはFacebookの規約的にOKになったらしいという話題。
・まあ本丸はInstagramになるわけですが。

■Chanel to Stage Exhibit in Seoul (WWD)
・これまで北京や上海で開催されてきたエキシビションの"Culture Chanel"のシリーズがソウルへ。
・今回のテーマは“The Sense of Places”。8月30日から10月5日までZaha HadidによるDongdaemun Design Plazaで。
・日本でもZaha Hadidの大規模建築が実現すれば機会があったりして。

■Creating a Fashion Mecca in Dubai's Design District (WWD)
・DubaiにデザインやファッションのクリエイションやビジネスのハブとなるDubai Design District (D3)の計画が。
・Dubaiのファッションウィークに相当するFashion Fowardも徐々に内容と知名度を上げてきている印象ではあります。
・既存のラグジュアリー/デザイナービジネスの進出先としてだけではなく、当地からどういった形のクリエーションが出てくるか注目ですね。
| Daily Digest | 01:52 | comments(0) | - |
COMMENT
SEND COMMENT