コソの出来事

SEARCH


Daily Digest
2014.01.18 Saturday
Brunello Cucinelli Sales Rise 15% (WWD)
 Brunello Cucinelliのビジネスが順調に成長しています。2013年は、直営店の拡大が功を奏し、売上が前年比15.4%増の322.5百万ユーロに。春夏の受注も好調で、先日発表した秋冬の反応も良かったことから、2014年も売上と利益共に、2桁の成長を見込んでいるとのこと。地域別では、USが前年比23.2%増の109.1百万ユーロで、全体の33.8%を占めています。続いて欧州が、同20%増の107.9百万ユーロで33.5%を。イタリアは2.9%ダウンし、全体の20.7%となる66.7百万ユーロ。一方中国は52.5%と大きく伸び、15.7百万ユーロとなっています。最後に日本を含むその他の地域の合計は、5.7%増の23.1百万ユーロという構成です。またチャネルでは、50%増の115.4百万ドルで全体の35.8%増を占めるまでに成長。売上の伸びの殆どを、直営店の拡大が担っています。しばらくはこのモメンタムが続きそう。イタリアのIPO銘柄としては続くMonclerの業績にも期待が集まりそうですね。


Richemont Sales Gain 2.8% in Q3 (WWD)
Richemont results say hold your horses on China, luxury (Financial Times)
 Compagnie Financière Richemontの第3四半期の売上は、前年同期比2.8%増の29.4億ユーロと予想を下回る結果に。USや日本での好調な成績が、為替と中国の停滞の影響で相殺された形となっています。地域別で見ると、日本が13%増と最大の伸びを示しており、Net-a-Porterが大きく貢献したとされるUSが12%増で続きます。EMEAは9%増、APACは6%の増加という結果に。カテゴリ別では、ジュエリーが10%増、ウォッチが9%増、Net-a-Porterやファッション関連を含むその他のカテゴリも9%増。Financial TimesのVanessa Firedmanが書いているとおり、アナリストらが昨年喧伝していたような所謂"hard luxury"へのフォーカスは、中国のことを考えると危険だったのではないかなと思ったりもしますね。Net-a-Porterを含めてファッション部門を切り離さないという会社側の判断が、ひとまずは妥当のように見えます。


13年の全国百貨店売上高、16年ぶりに全店ベースで前年上回る (日本経済新聞)
 毎月の売上の状況から当然の内容ではありますが、2013年の全国百貨店売上高は、全店ベースで前年比1.2%増の6兆2171億円となり、16年ぶりに前年実績を上回りました。ちなみに既存店ベースでは、前年比1.6%増でこちらは2年連続です。


Paris, Fashion’s Global Melting Pot (Business of Fashion)
 メンズのファッション・ウィークにおけるParisのポジションについて考察した記事がBusiness of Fashionに。MilanやLondonなどの他都市と比較して国籍なども多様なわけですが、バイヤーとメディアのトラフィックやParisでショーやプレゼンテーションを行うこと自体のクラス感なども去ることながら、殊メンズに関しては、“There’s no French specificity in men’s fashion. It’s quite a neutral place. It’s quite romantic and a bit psychological, but it’s not like another place where you have a more precise idea of what men’s fashion should be. Italian men have a very specific identity; the British, with their elegance, too."という、PurpleのOlivier Zahmのコメントが個人的には一番しっくりきました。


Tamara Mellon Returns to London (WWD)
 Tamara MellonがLondonのHarry’s Barにゲストを招いてランチョンを。継続して販売する"Endless"のアイテムと合わせて、毎月新作を提供していくシグニチャーのモデルについて、"I was so sick of having to buy clothes in the wrong season. I also didn’t like being able to see shows, and then having to wait to buy the clothes. By the time the product hit the shop floor, I was over it”という持論を再び。そして今年後半には、Mayfairにブティックをオープンする計画も明らかに。また女性の支援を目的とした慈善団体の設立も準備しているとのことです。


Glamour Heading in the Right Direction (WWD)
 Condé Nastのアーティスティック・ディレクターとして、不振の各誌の梃入れに動いているAnna Wintour。LuckyやCondé Nast Travellerの編集長人事への影響も話題になっていましたが、同じく彼女が監督しているとされる同社の柱のひとつでもあるGlamourでは、広告ページの増加という形で成果が。昨年6月にInStyleからGlamourに移籍してきた、パブリッシャーのConnie Anne Phillipsによるところも大きいのだとは思いますが、クリエイティヴ・ディレクターやファッションディレクターの交替など、Wintourの関わりがスタートしてからの人事も影響しているのかもしれません。編集長のCindi Leiveも必ずしもWintourと常に良好にというわけではないようですが、ひとまずは良い方向に向かっているということで。


Online Sales Growing Rapidly in China's Rural Areas (WWD)
 Alibaba傘下のAlipayが発表した"Alipay Annual 2013 China Spending Report"によると、中国の地方や内陸部でのオンラインコマースでの消費額が急成長しているそうです。広西チワン族自治区や河南省、福建省が前年比で150%前後の伸びを見せています。消費額では広東省がトップに。北京や上海もそれぞれ84%増と45%増と、引き続き大きく成長はしています。またモバイルでのオンラインコマースの普及も地方がより進んでいるのとのこと。地方へのマーケティングではより一層モバイルデバイスへの注力が重要になってきますね。


Secondhand Clothing Marketplace Twice Raises $18.5M From Andreessen Horowitz (TechCrunch)
 このところファッションのオンラインマーケットプレイスが、盛り上がりを見せていますが、The RealRealのマスマーケット版ともいえる委託販売モデルのTwiceが、Andreessen HorowitzのJeff Jordanのリードで18.5百万ドルの資金調達。Banana RepublicやGap、J Crewといったブランドの価格帯で、委託販売のモデルが成立するかどうか興味深いところではありますが、eBayなどの既存のオークションや非オークションのC2Cモデルと合わせて、引き続き注目のカテゴリですね。今年後半くらいから淘汰が始まるのではという予感もしないではないですが。


eBay said to open online mall to lure fancy brands (Cnet)
 eBayがより多くのブランドを集めるため、セカンドハンドのアイテムとは切り離した"The Plaza"というマーケットプレイスを計画しているという情報が出てきています。噂されているこのeBayの構想は、ファッションに限ったマーケットプレイスではないようですが、この分野でもAmazonとの競争が激しくなりそうですね。


Fitbit Force giving some users skin rash; company offers refunds (Los Angeles Times)
 先週はConsumer Electronics Showが開催され、IntelのOpening CeremonyやBarneys、CFDAとのコラボレーションをはじめ、様々なウェアラブルデバイスの発表が話題になりました。そんな中、Tory Burchとネックレスやブレスレットでのコラボレーションが計画されている、FitbitのForceという製品で、皮膚に湿疹などの症状が出る報告が相次ぎ、Fitbit側がリファンドで対応するという動きが出ています。身に付けるものだけに、問題発生後の迅速な措置と共に、身体の影響へのテストは十分に行って欲しいところですね。


【連載】デジタルプリントって何ができるの? 2 (繊研新聞)
 テキスタイルデザイナーの梶原加奈子氏が、デジタルプリントへの取り組みや環境整備の日本での遅れを指摘しております。感性と技術を融合させる役割を担う、デジタルプリントに長けたデザイナーを育成しデジタルプリントデザイナーというポジションを確立することが急務と。合わせて立体的なタッチなどの新しい風合いも併せて、テキスタイルを開発を進めていくことの重要性も説いています。


Kering Names Head of Editorial and Image (WWD)
 Keringが、Carvenでグローバル・コミュニケーション・ディレクターを務めたCyril Cabellosをヘッド・オブ・エディトリアル&イメージに指名。Keringは昨年のPPRからの名称変更に伴い、オンラインマガジンのKをスタートするなど、グループとしての発信に力を入れ始めています。


From Lottie with love (Dazed Digital)
 Kate Mossが1月16日に40歳の誕生日を迎えたことが各メディアで大きく伝えられていましたが、先日Storm Modesと契約したことで話題になった妹のLottie Mossの初のエディトリアルが、Dazed & Confuesdの2月号に。16歳。


Announcing Ford Models Paris! (Ford Models)
 Ford ModelsがParisにブランチをオープン。Women Managementでブッキングディレクターを務めていたChristel Vatassoがトップになるようです。

| Daily Digest | 16:30 | comments(0) | - |
COMMENT
SEND COMMENT