コソの出来事

SEARCH


Daily Digest
2014.01.16 Thursday
Metropolitan Museum to Designate Renovated Costume Institute the Anna Wintour Costume Center (Metropolitan Museum)
Met’s Costume Institute to Be Renamed for Anna Wintour (WWD)
 現在改装中のMetropolitan Museum of ArtのCostume Institute。5月のリニューアルにあたり、これまでのインスティテュートへの貢献を称え、Vogueの編集長でCondé Nastのアーティスティック・ディレクターも兼ねるAnna Wintourの名を冠した、Anna Wintour Costume Centerへとその名称が変更となります。1995年から15回のベネフィットを主催し、1999年に理事にも就任したWintourがこれまでに集めた資金は、合計で1億2千5百万ドル。4千万ドルに上る今回のリニューアルの費用の資金集めにも大きな役割を果たしています。自らがホストを務める毎年5月初めから始まるエキシビションを祝したガーラを、ファッション業界で最も注目されるイベントのひとつに押し上げました。寄付者ではなくファンドレイザーの名を冠するのは異例の待遇ですが、これまでの功績を考えれば当然といえるかもしれません。Anna Wintour Costume Centerは、展示スペースのLizzie and Jonathan Tisch GalleryやCarl and Iris Barrel Apfel Gallery、Irene Lewisohn Costume Reference Library、そして最新の設備を備えた服飾の保存に関する研究所などのリサーチ施設、そしてキュレーション部門などからなる複合的な機関となり、Harold KodaとAndrew Boltonの所属するキュレーション部門は、Centerのもとで従来のCostume Instituteという名称を受け継ぐことになります。リニューアルを飾るエキシビションは、5月8日に一般公開される“Charles James: Beyond Fashion”。今年のガーラは、一層の盛り上がりが期待できそうですね。


Square valuation rises to $5bn (Finacial Times)
François-Henri Pinault puts his money where his mobile is via Square (Financial Times)
 Squareのバリュエーションが50億ドルに。2012年の200百万ドルの資金調達もリードしたRizvi Traverse Managementのリードによる、135百万ドル規模の公開買付によるものです。興味深いのは、この公開買付に、KeringやChristie’sなどFrançois-Henri PinaultファミリーのホールディングカンパニーであるGroupe Artemisが傘下していること。Financial TimesのVanessa Fridemanが想像を膨らませたコラムを(また)書いておりますので、そちらもご参考いただければと。


Umit Benan's Recalculation : BoF : The Business of Fashion (Business of Fashion)
 2014年秋冬からコレクションの発表の場を、従来のMilanからParisに移すUmit Benan。ドイツ生まれでトルコで育ち、スイスやUSで学んだ後に、イタリアでブランドを立ち上げるという、なかなかない経歴の持ち主な訳ですが、本人も話しているとおり、ひとつの場所に落ち着くのは苦手な性分という部分はありそうです。しかしながら、やはり若手デザイナーがビジネスを拡大していくのにMilanという場所が適切ではないという思いもある様子。ここ1年余りで、Milanもメゾンのトップが主導する形で、ようやくCamera della Modaとファッション・ウィークの改革に着手し、新設のCEOとしてJWT ItaliaからJane Reeveを迎えるなど、イニシアティヴが動き始めたところではありました。Costume NationalのMilan復帰やGiorgio ArmaniのCamera加入、またMSGMをはじめとする新興ブランドの躍進など、明るい要素は出てきたものの、Benanのテイストやビジネス展開の指向やフェーズを考えると、Parisを拠点にするのがベストという判断になったようです。またビジネス拡大の一環として、ウィメンズも次の冬にはカプセルコレクションからスタートする予定とのこと。こちらも楽しみです。


Jonathan Saunders For Paul Smith? (British Vogue)
 Jonathan SaundersがPaul Smithのウィメンズのラインのコンサルタントになるのではという噂が。確かにBritish Vogueの記事にもあるとおり、相性は良さそうな気はします。


Burberry Revenues Rise 14% in Q3 (WWD)
 Burberryが好調な第3四半期の業績を発表。レヴェニューは前年同期比で14%増の528百万ポンド。引き続きAPACが2桁成長と業績を牽引したほか、EMEAにインドを加えたEMEIAやUSも1桁後半の伸びを示したようです。カテゴリではアウターとラージサイズのバッグの動きが良かったとのこと。年間を通しての業績予想は据え置いています。


Power Moves | Paula Reed Joins Mytheresa.com as Creative Director, "Agitator"
 スタイルディレクターとしてGrazia UKのローンチの成功に貢献し、2012年にHarvey Nicholsのファッション・ディレクターに就任したPaula Reed。昨年辞任し、その去就が注目されていましたが、ドイツのTheresaからオンラインコマースとして派生したMytheresa.comのクリエイティヴ・ディレクターへの起用がアナウンスされています。既に行われているディナーパーティを兼ねたトランクショーのようなイベントを通じて、オンラインコマースにヒューマンなタッチを加えて行きたいとのこと。雑誌の出身であることから、最近のオンラインコマースで多く見られるようにエディトリアルコンテンツの強化といった施策がすぐに思いつきそうですが、“It’s not like they’ve taken on a magazine person to create a magazine”とコメント。いずれにしてもMytheresa.comの変化に注目したいと思います。


Fast Retailing Taps Lars Nilsson (WWD)
 なかなか驚きの人事が。ファーストリテイリング傘下のComptoir des CotonniersとPrincesse Tam Tamのアーティスティック・ディレクターに、Nina Ricciのデザイナーなどを務めてきたLars Nilssonが指名されています。昨年の11月に、Zadig & Voltaireのアーティスティック・ディレクターからComptoir des Cotonniersのクリエイティヴ・ディレクターに就任したものの、1年に満たずに退任したAmélie Gillierの職掌よりも、グローバルな役割を担うことになるそうです。TheoryがTheyskens' Theoryを2014年のプレフォールから統合するなど、Uniqloだけではなくファーストリテイリング傘下ブランド全体で、最近動きが多い印象が。


Alexander Wang Moving Show to Brooklyn (WWD)
 これまでManhattanのPier 94でショーを行ってきたAlexander Wangですが、2014年秋冬は会場をBrooklyn Navy Yardに移します。今季のテーマにフィットするロケーションだったことが理由のようです。ただし従来の17時からの開催では、移動スケジュール的に難があるため、Wangと親しいJoseph Altuzarraとタイムスロットを交換し、2月8日の最後の20時30分からスタート。East Riverを渡ってBrooklynでショーを開催というのは、どのデザイナーにとってもなかなか心理的障壁が高い選択と思われますが、この動きに続くデザイナーが現れるか、来季以降に注目ですね。ちなみにWangについては、今季限りの変更と見られております。


CM-CIC Capital Finance Takes Stake in Vicomte A. (WWD)
 CM-CIC Capital FinanceがフランスのVicomte A.の少数株主に。金額等は非公表。プレッピーでカジュアルなテイストのハイエンドのラインということで、端的にはいま再注目のコンテンポラリーなブランドへの出資案件の最新事例ということになりますね。2013年の売上は17.5百万ユーロ。現在ビジネスの15%となっている海外での売上を、2018年までに40%まで引き上げる目標。


The new GapFit workout collection (Telegraph)
 アクティヴウェアも注目の市場ですが、近々ローンチされるGapのGapFitのコレクションのプレヴューがTelegraphに。機能性についてもなかなか高評価のようで、デザインもイメージを見る限り良さ気な印象です。H&MのCOSを立ち上げた実績を買われてクリエイティヴ・ディレクターに就任した、Rebekka Bayの影響が早くも出ていると捉えるべきところでしょうか。


Printemps' New Owner Ignites Retail Expansion (WWD)
 Printempsの32年ぶりの新たなストアがParisのCarrousel du Louvreにオープン。2万7千平方フィートと、Boulevard Haussmannのフラッグシップと比較すると、場所柄もあり相当に小規模なストアにはなりますが、年間1千万に近い観光客が訪れるルーヴル美術館のトラフィックを見込んで、今年1年で2千万ユーロから3千万ユーロのレヴェニューを計画しているようです。また今回のストアオープンは、昨年オーナーがカタール資本でルクセンブルクを拠点とするDivine Investments SAに移ってから初めての大きな動きになります。今後は国際展開も視野に入れているとのことですが、競合のGaleries Lafayetteのように、現地企業とのフランチャイズで展開するようなアプローチは採らない方針。また2013年の業績は、2012年程の伸びではないものの、堅調に推移した模様です。


EBay and PayPal Enhancing Omnichannel Options (WWD)
 EBayが、リテール向けのEBay EnterpriseとPayPalのソリューションを強化しています。まずEBay Enterpriseは、フィジカルとオンラインの在庫の共通化と最適化をさらに進め、顧客が自宅と店舗のどちらで受け取りたいかを選択でき、またリテールサイドは店舗と物流センターのどちらから発送するか在庫状況から対応できるソリューションの提供をスタート。一方PayPalは、僅か1年でPayPalの使える売り場を1万8千から190万に急拡大。にするため、PayPalアプリでQRコードや4桁のコードも採用し、よりスピーディな決済を可能に。またBluetoothを用いたPayPal Beaconで、自動チェックインやサービス情報のメールでの受け取り、レストランでのオーダーの自動化やファッションリテールでのパーソナライズサービスなど、様々なマーケティング施策を実現可能にしています。やはりオムニチャンネルのソリューションの本命はEBayかなと改めて感じた次第。


Hudson’s Bay, Lord & Taylor Partner with True Fit to Help Consumers Shop with Increased Confidence (VentureBeat)
 Hudson's Bay Company傘下のHudson’s BayとLord & Taylorが、オンラインコマースでTrue Fitのフィッティングソリューションを導入。サイジングのデータは、両サイト間で共有可能な仕組みに。同グループのSaks Fifth Avenueのオンラインコマースにも、結果次第で導入される可能性がありそうですね。ヴァーチャルフィッティング関連は、様々なアプローチがありまだ圧倒的に優位なソリューションが出てきているわけではないと理解しているので、引き続き追っていきたいと思っております。


Time Inc. Goes Tech (WWD)
 Time Warnerからのスピンアウトが今年第2四半期に控えているTime Inc.で、先週に続き幹部人事が。Amazonのデジタルプラットフォーム担当VPを務めたColin BodellがEVP兼CTOに。同社のITオペレーションからデジタル関連のプロダクト開発戦略まで、幅広く統括することになる模様。これまでSVP兼CTOのポジションにあったMitch Klaifは、引き続きSVPとして新たな重要案件を担当するそうです。


Behind Digital ‘Genius’ Olay: Tmall (L2)
 L2の初のDigital IQ Index®: Personal Care Chinaの調査結果から。トップとなったOlayですが、Tmallを徹底的に活用し、自社サイトのロイヤルティプログラムなどのマーケティング施策とも合わせた展開が、大きな評価ポイントとなったようです。Olayのような消費者ブランドの場合、特にTmallのプレゼンスの重要度は高そうですね。


Rocket Internet-Backed Fashion Site Zalora To Launch Marketplace In Asia (TechCrunch)
 世界各地でクローンビジネスをスピーディな巨額の投資で立ち上げているRocket Internetですが、東南アジアで展開するZaolaが、マーケットプレイスのモデルもスタート。先進国でのAmazonやEbayのような、明確な勝者がまだいないマーケットだけに、ここで一気にボリュームを取りに行く考えのようですね。


Congressional Scrutiny of Target Data Breach Widens (WWD)
 TargetにNeiman Marcusと、年末から年始にかけて顧客情報の流出が相次いだUSのリテール業界ですが、議会サイドも調査や法制化に動きだしているようです。


Tidbit: Bochert, Russell Move to The Lions (Fashion Copious)
 新興エージェンシーのThe Lionsに、Womenから多くのモデルが移籍しているようです。先月Ali Kavoussiが、Guinevere van SeenusやAngela Lindvall、Jessica Hart、Irina ShaykにAnne V.を伴って移ったのが皮切りの様子。Jamie BochertとCameron Russellも続いたという情報がFashion Copiousで紹介されておりました。


Renzo Rossi Invests in Organic Chain (WWD)
 Renzo Rossoがファミリーの投資会社のRed Circle Investmentsを通じて、イタリアで合わせて400以上の売り場を有する、オーガニックフードチェーンのEcorNaturaSíに出資。これもひとつの大きな流れではありますね。

| Daily Digest | 02:23 | comments(0) | - |
COMMENT
SEND COMMENT