コソの出来事

SEARCH


資生堂2014年正月新聞広告
2014.01.01 Wednesday
 あけましておめでとうございます。

 昨年はVogueでブログを書かせていただくようになったこともあり、こちらのアップデートが一層滞ってしまった感があるのですが、実をいうと5月で「コソの出来事」をスタートしてちょうど10年というタイミングだったりします。ということもあり、今年はこちらの方でも色々と書いていこうかなと思っている次第です(わりとほんとに)。

 さてそのご挨拶というわけでもありませんが、今年も最初のエントリは恒例の資生堂の元旦新聞広告から。


SHISEIDO_14S_ADV_TOP-thumb-600x800-241896.jpg



 モデルは昨年に引き続き水原希子。2年連続というのは、最近ではなかった傾向ですが、1月21日からマキアージュの顔としてCMもスタートすることも含めてということでしょう。ここ数年、自分や社会が一歩前に踏み出す後押しをするようなメッセージを伝えてきた正月広告ですが、今年はストレートに「最高の美に挑む」姿勢が強く込められたヴィジュアルとコピーになっています。

それは、心を奪うか。
それは、想像を裏切るか。
それは、人生を揺さぶるか。
美しさに、答えはあるか。
何度でも挑み続けろ。

 すがすがしい。自分の美しさに向かうとき、いま改めて欲しい気分はこれかな、と。4月に初の外部からの登用で魚谷雅彦氏を社長として迎える資生堂自身とも、重なる部分なのだろうと思いつつ。映像もこちらに。BGMは1978年にCMで使われた矢沢永吉の「時間よ止まれ」。新しいマキアージュのCMでも、1997年の「Still」のように彼の曲が聴けたりするのでしょうか。


 ではでは今年も宜しくお願い致します。
| Diary | 21:09 | comments(0) | - |
COMMENT
SEND COMMENT