コソの出来事

SEARCH


2011-12AW Jason Wu
2011.02.13 Sunday
Jason Wuによる2011−12年の秋冬コレクション。

NYFWで最も注目を集めるデザイナーのひとりにまでの人気となったJason Wu。もちろんデビューの頃からコレクションはチェックしているわけですが、間違いなくキャリアの中でもベスト。彼のこれまでのコレクションの中で初めて私が手放しで絶賛という感じでございます。

今季については、“Baroque American sportswear”というデザイナー本人のコメント以上に的確な表現はおそらくないのですが、Robert Polidoriの撮った25年にわたるヴェエルサイユ宮殿の修復の写真に影響を受けているとのこと。会場に置かれた鏡やランウェイのフレームや足元のヒールにも見られたゴールド使いもルイ14世へのオマージュといったところでしょうか。

引き続きテイラードに重点を置きつつ15種類の異なるものを用意したというレースや石を乗せて装飾的に。シグニチャーになりつつあるオストリッチのフェザーのドレスも変わらず素敵ですね。

まあリアルクローズ過ぎるであるとかセクシーな要素に欠けるという評価は引き続き当てはまる部分でもありますが、ここまで高度にバランスの取れた美しいコレクションであれば今回は目をつぶってもよいかなーと思ったりはします。これからの課題ではあるものの、しばらくはこの感じでも。

端的にファンタジーとストーリーが足りないということなのだよね。例えばJason Wuのキャンペーンとか考えた場合に素敵な絵が思い浮かびにくいかも。など。

"Miss Wu"の名前を見せたフットウェアやハンドバッグなどでアクセサリーの本格展開の準備も余念なく。

これからの展開にさらに期待したいJason Wuの2011−12年の秋冬コレクションでした。














| 2011 FW Womens | 02:33 | comments(0) | - |
COMMENT
SEND COMMENT