コソの出来事

SEARCH


2011-12AW Mugler Mens
2011.02.08 Tuesday
Muglerの2011-12年の秋冬のメンズコレクション。

クリエイティヴ・ディレクターにNicola Formichettiを迎え、デザイナーにはRomain Kremerを据えてのリローンチ。ブランドもThierry Muglerから"Mugler"としてのリローンチデビューコレクション。

ショーの前から全身にタトゥーをいれたモデルのRicoをシンボリックに登場させ、Lady Gagaもショーの音楽に関わるなど、今季のメンズの中でも最も注目を集めたコレクションだったわけですが、ある意味要素はお馴染みなので予定調和的になることはほぼ予測できていたというか。Tim Blanksが周囲の一部の評として挙げているように"This was styled more than designed, the criticism ran, a moving editorial rather than a fashion show"というような反応はまあそうだろうなあというところ。

肝心の作品はというと、Thierry Muglerのシグネチャーな要素を比較的忠実に21世紀の要素を織り交ぜて再現しているのではというのが個人的な印象。もちろん演出を含めてよりダークで耽美的な要素が強まってはおりますが。素材や技術的な側面も当然進化しているので、逆によりMuglerなコレクションに昇華しやすくなっているかもしれません。

個人的には深いブルーのルックが全般に好印象(全体的には「別に」というのが正直な感想ですが)。いずれにせよ始まったばかりですしウィメンズの様子も見ながら、しばらくは見守って行きたいところでございますね。













| 2011 FW Mens | 02:27 | comments(0) | - |
COMMENT
SEND COMMENT