コソの出来事

SEARCH


Christian Lacroix 2005SS Haute Couture
2005.02.06 Sunday
コレクションと同日に、LVMHからFalicへの売却が発表されたクリスチャン・ラクロワ。しかし、作品はそんな逆境を感じさせない素晴らしい内容。

RTWでも主流となった今季のテーマの一つである、エキゾチック・コロニアルといったものは、もともとラクロワの得意とするところ。
そこに、Diorでも見られた18世紀やEmpire-lineのgownといったモチーフが組み合わさったことで、トレンド感もうまーく出ています。
特に今季のRTWのトレンドがCouture-gradeで表現されると、ほんとにタメイキが出るくらい美しいものが出来上がりますな・・・

1987年にデビューして以来、高い評価は得ながら、必ずしもビジネス的な成功は得られていなかった彼。でもこんな彩鮮やかで、美しくて、しかも優美な服を確かな技術でもって作れるデザイナーなんて他にいません。新しいオーナーとなるFalicが、彼にHaute Coutureの製作を続けられる環境を提供することを切に願います。





| 2005 SS Couture | 03:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
COMMENT
べーやん
私も毎回ラクロワはチェックしています。彼の色使いがすごくすきです。
| mail | 2005/03/30 2:14 PM |

koso
>べーやんさん
コメントありがとうございます。
見てすぐに彼とわかる色使いですよね。
僕もラクロワはかなり好きです。
| mail | 2005/04/01 1:08 AM |

SEND COMMENT









TRACKBACK
TRACKBACK URL