コソの出来事

SEARCH


Jellypop Daily 2008/08/02-04
2008.08.05 Tuesday
先週末から今週前半にかけての気になるニュースをざっとご紹介。


Lanvin Fall-Winter 2008 . 2009 Ad Campaign (Mens + Womens) (Frillr)
 この秋冬のLanvinのADでございます。







The Six Faces of ‘Pop’ Finally Revealed! (The Cut)
 80号を迎えた最新のPop Magazineのカバーはなんと全部で6バージョン。フィーチャーされているのは、Naomi Campbell、Natalia Vodianova、Jourdan Dunn、Agyness Deyn、Amber Vallettaら新旧のトップモデルたちに、Sports Illustratedにも登場していたOluchi Onweagbaを加えた6人。撮影は、普段Pop Magazineを担当しているAlas & Marcus Piggotではなく、Sebastian Faena。





Just Browsing | New Coke(s) (The Cut)
 Roberto CavalliがDiet Cokeのボトルをデザインした、というお話。このアニマルプリントなボトルは、9月から12月に発売されるそうです。そういえばMatthew WilliamsonもCoca-Colaのボトルをデザインしていましたね。かなり前になりますが。



For the Moment | Opening Ceremony (The Cut)
 The CutのThe Momentに今週ゲストライターとして招かれたのは、NYとLAにセレクトショップのOpening Ceremonyを展開するHumberto LeonとCarol Limのふたり。初回はオリンピックにちなんで、競技ごとにデザイナーやブランドをピックアップしてみたりしています。野球にはAcneとか、バスケにはPierre Hardyとか、ボクシングにはRodarteとか。フェンシングとProenza Schouler、射撃とViktor & Rolfなんかも。個人的には体操とRaf Simons、重量挙げとKim Jonesの組み合わせが妙に納得だったりしますが。



She's A Real Doll (ZOOZOOM)
 このブログでも何度かご紹介している、Agyness DeynをモデルにしたRootsteinのマネキンをフィーチャーした、ファッションストーリーがZOOZOOMに。こうしてみると、すごい似てるって感じでもないですね。。。



From Latex Leggings to the Proper Tee (style file)
 幼馴染みのDasha ZhukovaとChristina TangによるKova & T。ラテックスのレギンズで注目を集めたブランドですが、Tシャツにも注目ということで。彼らのリゾートコレクションには、バイアスカットのタンクトップや、チュニックなTシャツ、ドレープが素敵なTシャツドレスなど魅力的なアイテムが色々揃っています。もちろんシグニチャーなラテックスのレギンズも良いけどね。



Guido Palau: the mane man (Telegraph)
 90年代から活躍し続けている現在最も影響力のあるヘアデザイナーのひとりであるGuido PalauをTelegraphが取り上げています。下の写真右の当時までそれほど有名ではなかったDavid Simsと組んだ、1993年のKate MossのCalvin KleinのADなど見覚えがある方も多いのではないかと。ヘアケアブランドのRedkenのcreative consultantも務めていたりする彼ですが、Calvin Kleinが彼の最初の大きな仕事だったようです。ちなみに写真左は、2008SSのMarc Jacobsのランウェイショーでのヘア。



Top Knot (Refiney29)
 頭の上で丸くまとめたヘアスタイルが気になるらしい、というお話。



V世代の登場 (Ad Innovator)
 Gartnerがデジタルメディアの利用や知識を作り知見を供する人々のグループを"Generation V (Generation Virtual)"として定義したというお話。年齢や性別、社会的な階層や地域に関係なく、情報・コンテンツを生み出すCreators、その情報に新たな情報を加えるContributors、商品レビューなどを加えるOpportunists、そしてそれらの情報を見るだけのLurkers、といった形で分類しています。当然それぞれのグループに従ってマーケティング戦略を考える必要があるというわけで。利用度に応じたマーケティングというのは当然なのだけれど、その戦術レベルの話はこれまでのインダストリーやプロダクトとは相当異なる知見が必要になると思いますねー。


Amazon決済カートが、他のeコマースサイトでも使えるように (TechCrunch Japanese)
 ことあるごとに書いてきているけれど、決済ってサイトに訪れる(あるいは登録/ログインする)最後の砦なのだよね。今回Amazonがローンチした"Checkout by Amazon"と"Amazon Simple Pay"はその砦を突き崩すようなサービス。Web「サイト」という概念の液状化に向けた大きな一歩ということで。


SNSの世界進出―なぜMySpaceとFacebookは日本でだめなのか (TechCrunch Japanese)
 とりたてて目新しいことが書いてある訳ではないですが、一応。一方でこんなニュースもあるわけだけれどね。mixiとの差は歴然ですが。


モバイル国別シェアで日本がダントツNO.1〜グーグル説明会 (ケータイWatch)
 まあそれはそうだろうというお話。検索でdocomoとauを押さえてしまっているからねー。AdSenseのモバイルも順調に拡大しているようだし、日本のモバイルは気がついたらGoogleに完全に取り込まれていたりして。Google自身は、最終的にPCもモバイルもない単なる"Web"という世界を描くだろうけど、打破すべきはあくまで"Walled Garden"であって、現状の携帯電話というデバイスに適したモバイルサイトではないということでしょうな。ひとまず。


Intelが「Facebook」データセンター構築に協力,数千台のXeonサーバーで構成 (ITpro)
 これをひとりでやってしまうところが、Googleの本当にすごいところなのだよね。コンピューティングカンパニーとして。


iPod touchやPSPでどこでもネット接続、3G対応の持ち歩ける無線LANルーターが8月末にも登場 (ITpro)
 すべてがiPhoneがあったとしても、モバイルルータってやはり一部の人にとっては欲しくなってくるものだよね。そもそもiPod touch買ったときに本当にそう思ったから。Emobileやdocomoの通信モデムを接続してホットスポットを作り出す、コミューチュアの「PHS-300 Personal Wifi Hotspot」は、そんな期待に応えてくれそうなアイテム。15,000〜18,000円というのは、それなりにお買い得なのではないでしょうか。


Q-ティップ、ついにソロ2作目の発売日を10月と発表。(notrax)
 昨年もリリースが噂されていましたが、ようやく。生演奏やスクラッチ、サンプリングを中心にしたA Tribe Called Questに近いテイストの作品になっているようですね。D’Angeloの参加曲に強烈に期待。なんか半年くらい前にリークされてたような気もするけど。それはそうと、お蔵入りとなった"Kamaal the Abstract"のようなロックテイストの作品もちょっと聞いてみたいですな。
| Daily Digest | 02:35 | comments(0) | - |
COMMENT
SEND COMMENT