コソの出来事

SEARCH


3Gとかはさておき、すごいのはiPhone 2.0 Softwareだったというお話。
2008.07.13 Sunday
並ぶとか、予約待ちするとか、そういう機能が備わっていない私は、特になんの準備もしないままiPhoneの発売を迎えたため、当然まだ手元にはございません(まあ当日には色々いじったのだけれど)。

多少いじった感想として、いかに3Gといえども、iPod touchとdocomoのMzoneの合わせ技で、それなりに快適なWLAN生活を送っている私にはどうにも遅い!というものでございました。

で、購入意欲がそれなりに萎えていたのですが、今日iPhone 2.0 SoftwareをiPod touchにインストールして、ちょっとした衝撃がはしりました。

やはりApp Storeは破壊的。FacebookもMySpaceもTwitterrificも素敵なくらいに使いやすい。自分の中のロードマップで、いわゆるWebブラウザが終焉するタイミングを少し早めてみようかな、という気になってきました。それくらいに大きな一歩だと思いますよ。iPhoneのアプリは。

そして日本語テンキー入力(日本の携帯電話の例の標準的な入力方法ね)に対応したのは、かなり大きいのではないかと。実は英語もキーが大きいから、QWERTYモードよりも入力しやすいしミスも少なかったりします。

どれも事前にわかっていたことではあるけれど、実際に使ってみるとその意味合いの大きさが、身に沁みてわかります。

ただやはり通信環境のことを考えると、docomoから出る可能性に賭けてみるのも良いかなーと思い始めています。とかいいつつ、どこかで通りがかりで見つけたら、SoftBankでも買ってしまうと思うけど。
| Apple | 23:49 | comments(0) | - |
COMMENT
SEND COMMENT