コソの出来事

SEARCH


2008-09AW New York Fashion Week Sneak Review Part 1
2008.02.04 Monday
毎年同じことを書いているような気もしますが、ひとまずメンズとクチュールは置いておくとして、2008-09AWのウィメンズのレヴューを優先しますです。

注目デザイナーを先にざっと見ると、まずはRag & Boneが素晴らしい。21世紀のRalph Laurenは彼らかもしれない。そしてVera Wang Lavender Labelが予想外に素敵。Erin Fetherstonは着実な成長ぶりを感じさせる作品を見せてくれています。Alexander Wangもこれまでに比べるとちょっとedgyでなかなか興味深いコレクションになっていますね。

他のデザイナーの作品もSneak Reviewということでさらっと。ひたすら写真だけ載せていきます。


Douglas Hannant
 ガウンやフルレングスのドレスよりも、ともかくワンピースが素敵。







Jason Wu
 気が付いたら5シーズン目。ストラップレスやホルターのドレスが特に良いと思いますが、ちょっと綺麗にまとめすぎなような気もします。というのは贅沢かな?








Sue Stemp
 プライベート・クラブのNorwoodでプレゼンテーションを行ったSue Stemp。作品数は少ないですが、個人的には期待以上の出来。今季はArt Nouveauな装飾やプリントが気分かも。。。

| 2008 FW Womens | 02:48 | comments(0) | - |
COMMENT
SEND COMMENT