コソの出来事

SEARCH


Mary J. Blige / Growing Pains
2007.12.30 Sunday
素晴らしいシンガーであることは重々承知の上で、敢えて個人的な好みを言わせてもらえば、全然好きじゃないのですよ。Mary J. Bligeって。

でもドロップされたばかりの最新作"Growing Pains"は、アルバムとしてトータルで見れば、今年の女性R&Bシンガーによる作品中ベストかもしれないくらいの出来です。

先日もご紹介したThe-DreamことTerius Nashが日本版のボーナストラックも含めると20曲中9曲で参加しているからかもしれないけれど。

C."Tricky" StewartやBryan-Michael Cox、Theron Otis Feemsterあたりの浮遊感と間のあるデジタルなトラックにもきっちり対応しているあたりはさすがです。これはポストMary J. Bligeみたいに紹介されることの多い、Keyshia Coleではちょっと難しいかなーという印象。個人的には新進気鋭のプロデューサーのSyienceが"Smoke"で曲を提供しているあたりもおもしろかったりしますが。中盤のNe-Yo絡みのトラックも含めてバランスの取れた良いアルバムだと思います。ただし先行シングルの"Just Fine"は正直最悪。こういうことがあるから、Jazze Phaのプロダクションって絶対に好きになれない。

なんにせよ全体としては買って損はないと思います。はい。

僕にとってのMary J. Bligeで一番すごい曲って、Ja Ruleを迎えてどっちがメインかわからないつくりになった"Rainy Day"なんだけどね(笑)。あの曲の影響って意外と大きいんじゃないかと思っていたりします。

Growing Pains
| Music | 15:28 | comments(0) | - |
COMMENT
SEND COMMENT