コソの出来事

SEARCH


2007SS Louis Vuitton
2007.02.05 Monday
さて2007-08AWのレヴューをする前に!残っている2007SSもショートにコメントしていきますよ(笑)。

フューチャリズムの嵐が吹き荒れた2007SSですが、ロマンティシズムを全面に押し出したのが、マーク・ジェイコブスによるルイ・ヴィトン

後程書きますが、アレクサンダー・マックーンやクリスチャン・ディオールも同様の方向性ですね。いずれのメゾンも花をモチーフにしたフェミニンなコレクションを見せているのも共通点と言えるかも。

ヴィトンではモデル全員が花飾りが印象的なヘアバンドを身につけ、花束をいっぱいに詰めたショッピングバッグやトートバッグも登場。

シルクやチュール、オーガンジーなどの軽い素材やオックスフォード風のシャツの生地などメンズライクでカジュアルな素材にクチュールのテクニックを用いて、フェミニンなシルエットを形作ったり、テーラード・ジャケットではパフスリーヴなどでヴィクトリアンな要素を見せたりと、今回も様々な面を融合させた興味深いコレクションになっています。18世紀のアーカイヴに着想を得たというリバティプリントもポイント。

"LV"のモノグラムに"O"と"E"を加えて"LOVE"へと変化したロゴをつけたトートバッグやTシャツは、ご愛嬌だけれど、ある意味今回のルイ・ヴィトンの気分を最もわかりやすく表現したアイテムと言えるかも。

でも今回の主役は、やはりフリルのドレスやバルーンスカート、ペチコートといった、どこまでも愛らしいアイテム。

これ以上ないくらい、本当に春らしい瑞々しく美しいコレクションを見せてくれた、マーク・ジェイコブスによるルイ・ヴィトンでした。











| 2007 SS Womens | 01:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
COMMENT
ミラン
お久しぶりでございます!
ずっとコソさんのページに入ろうとすると
エラーで表示されなかったのですが、今日
トライしたら入室許可が出ました(笑)
今回のヴィトンさんは…ボリュームは好きなのですが
もう少し明るいといいますか…カチッと言いますか
そんな素人の感想ですw
| mail | 2007/02/05 4:26 PM |

koso
お久しぶりですー。

ずっとエラーだったのですか。なんだか原因不明ですが、すいません。。。

ボリューム感は良いですねー。
個人的にはいつものヴィトンよりは好きな感じです。マーク・ジェイコブスは客観的にはすごいと思うのですが、必ずしも作品が好きでもなかったりするもので。笑
| mail | 2007/02/09 2:21 AM |

SEND COMMENT









TRACKBACK
TRACKBACK URL