コソの出来事

SEARCH


2011-12AW Hakaan
2011.03.29 Tuesday
Hakaan YildirimによるHakaanの2011-12年の秋冬コレクション。

昨年ANDAM Prizeも獲得し、Mert Alas & Marcus Piggottの強力なバックアップを受けての注目のコレクション。昨シーズンはCarine RoitfeldやNaomi Campbellがフロントローに並んだことでも話題になりましたが、今回はParis Fashion Weekの初日でありながらDaphne Guinessもご登場という快挙。RitzのPool Roomという会場もまた期待感を高めます。

ランウェイを歩くモデルもcreative directorであるMert Alasの影響もあってか、非常に豪華。昨シーズンも登場したMariacarla Bosconoに始まり、Natalia VodianovaにKarolina Kurkova、Natasha Polyといった並びはビッグメゾンでも最近なかなかお目にかかれないところ。個人的にはMariacarlaが出ているというだけでもう十分だったりはするのですが。

コレクションの内容はというと、今季の大きなトレンドであるマスキュリンとフェミニンな要素をバランスよく配して、Hakaanらしいミニマルでグラマラスなテイストの純度を高めたなかなかのコレクションとなっています。カラーはブラック、ホワイトにレッドがベース。ドレスはタイトに丈も今季の流れとは外して短めに。一方でパンツやロングのコートのルックは緩やかに。ボクシーなスーツのルックも、ラペルを内側にも反転させてベストのように見せたり、ジャンプスーツのようなワンピースで見せたり。

GucciやYves Saint Lauren的な官能や、Helmut LangからRick Owensまで通貫するミニマリズムや重層的な構築性の、単なる参照に留まらない新しさの萌芽を感じさせるコレクションになっているのではと思います。

若干扱いがハイプ気味なのが気がかりではあるものの、今後もその進化に期待したいHakaanでした。













| 2011-12AW Mens | 03:19 | comments(0) | - |
2011-12AW Lanvin Mens
2011.02.10 Thursday
Luca OssendrijverによるLanvinの2011-12年のメンズの秋冬コレクション。

ソフトなテーラードへの原点回帰。今回はいつもより個人的にも好きな感じで。













| 2011-12AW Mens | 12:47 | comments(0) | - |
2011-12AW Givenchy Mens
2011.02.10 Thursday
Riccardo TisciによるGivenchyの2011-12年のメンズの秋冬コレクション。

ロットワイラーがバラのように。パワフルなシルエットの強度を高めつつエレガントに見せるコレクション。ルックによってはバランスの均衡が気になるものもありますが。













| 2011-12AW Mens | 12:44 | comments(0) | - |
2011-12AW Alexis Mabille Mens
2011.02.10 Thursday
Alexis Mabilleの2011-12年のメンズの秋冬コレクション。

メンズはウィメンズの要素を踏襲していることが多かったのですが今回はスコティッシュで随分とカジュアルなイメージに。それでも特にスキニーなボトムと足元の装飾的なディテールでキュートな側面を巧くミックスするのはAlexis Mabilleならでは。赤の使い方とかも。東京でもいつもと違うお店に入れてみるとおもしろいかもねー。など。








| 2011-12AW Mens | 03:27 | comments(0) | - |
2011-12AW Acne Mens
2011.02.10 Thursday
Jonny JohanssonによるAcneの2011-12年のメンズの秋冬コレクション。

Acneは価格とのバランスにもよりますが本当に使えるブランドになりましたよね。今季はいくつか手が伸びるやも知れませぬ。他のコレクションとの兼ね合い次第ではありますが。。。









| 2011-12AW Mens | 03:26 | comments(0) | - |
2011-12AW Viktor & Rolf Mens
2011.02.10 Thursday
Viktor HorstingとRolf SnoerenによるViktor & Rolfの2011-12年のメンズの秋冬コレクション。

スーツがメインのテーマになった今回ですが、こちらもルックだけどうぞ。"For us, it's about having a surreal element within a traditional context"というRolf Snoerenのお言葉も添えて。そういえばMonsieurという表記にすべきなような気がしますが。

ちなみに一番気に入ったのがウィメンズの赤のトレンチのルックだということは秘密。












| 2011-12AW Mens | 03:25 | comments(0) | - |
2011-12AW Yigal Azrouël Mens
2011.02.10 Thursday
Yigal Azrouëlの2011-12年のメンズの秋冬コレクション。

NYからParisにコレクションの発表の場に移しての今回ですがとりあえず気になったルックのみご紹介。








| 2011-12AW Mens | 03:24 | comments(0) | - |
2011-12AW Versace Mens
2011.02.10 Thursday
Donatella VersaceによるVersaceの2011-12年のメンズの秋冬コレクション。

こちらも気になったルックのみで。ここ数シーズンのブルーが好きですねぇ。













| 2011-12AW Mens | 03:24 | comments(0) | - |
2011-12AW Neil Barrett Mens
2011.02.08 Tuesday
Neil Barrettの2011-12年の秋冬のメンズコレクション。

ネオプレンの素材感を活かし、Neil Barrettらしいボディコンシャスなシルエットに、いつものミリタリーな要素に加えてスキューバやマリンの要素も加えて、今回はスポーティでクリーンなエレガンスも演出。スキューバなライニングのボトムがジャケットやコートのシャープでマスキュリンなシルエットを一層強調。今季のトレンドにも沿ったルックになっています。

ニットもボーダーや編み方の切り替えが印象的。ロングのカーディガンとのスタイリングもね。ジャケットやレザーのアイテムを期待する向きにはちょっとあれかもしれませんが、今季のNeil Barrettの魅力はアイテム的にはともかくニットですなあ。

ところで父親と祖父がともに軍服のテイラーだったとは今回のTim Blanksの解説で初めて知りましたよ。全然勉強不足。

例によってウィメンズも気になるわけですがこれはまあ後のお楽しみということで。。。













| 2011-12AW Mens | 02:28 | comments(0) | - |
2011-12AW Mugler Mens
2011.02.08 Tuesday
Muglerの2011-12年の秋冬のメンズコレクション。

クリエイティヴ・ディレクターにNicola Formichettiを迎え、デザイナーにはRomain Kremerを据えてのリローンチ。ブランドもThierry Muglerから"Mugler"としてのリローンチデビューコレクション。

ショーの前から全身にタトゥーをいれたモデルのRicoをシンボリックに登場させ、Lady Gagaもショーの音楽に関わるなど、今季のメンズの中でも最も注目を集めたコレクションだったわけですが、ある意味要素はお馴染みなので予定調和的になることはほぼ予測できていたというか。Tim Blanksが周囲の一部の評として挙げているように"This was styled more than designed, the criticism ran, a moving editorial rather than a fashion show"というような反応はまあそうだろうなあというところ。

肝心の作品はというと、Thierry Muglerのシグネチャーな要素を比較的忠実に21世紀の要素を織り交ぜて再現しているのではというのが個人的な印象。もちろん演出を含めてよりダークで耽美的な要素が強まってはおりますが。素材や技術的な側面も当然進化しているので、逆によりMuglerなコレクションに昇華しやすくなっているかもしれません。

個人的には深いブルーのルックが全般に好印象(全体的には「別に」というのが正直な感想ですが)。いずれにせよ始まったばかりですしウィメンズの様子も見ながら、しばらくは見守って行きたいところでございますね。













| 2011-12AW Mens | 02:27 | comments(0) | - |