コソの出来事

SEARCH


Life with iPhone
2008.11.30 Sunday
iPhoneのある生活を始めて、早4ヶ月が経ちました。ってちょっと大袈裟ですが。

結論から言ってしまうと、もうiPhoneがないと生活が成り立たないくらいの状態になっていますねー。情報収集の効率化という点では本当に圧倒的。特に、iPhone OS 2.1以降のアップデートがかなり強力ですな。最初に比べたら、日本語入力も圧倒的に早くなったし、Safariの動きも良くなっているし。ちょうど微妙に生活スタイルを変えたりしたタイミングなので、iPhoneなかったら完全に生活が破綻しているか、情報を全然吸収できなくなっているかのどちらか。



というわけで、この機会に私にとってマストなアプリなどをつらつらと並べてみようかと思います。


Byline
 まずはこれ。Google Readerのアプリです。私は毎日1500くらいのアイテムをGoogle Readerで受信して、一応その日のうちに処理しているので、Google Readerをどこでも開けるというのが非常に重要。普通にiPhoneのSafariでどこでも読めるだけでも素晴らしいのですが、地下鉄移動が多いので、その時間が使えないのはなんとも不便。というところで発見したのがこのアプリ。なんとオフラインでHTMLまで読み込んでくれるのです。フィードで画像や全文を配信していないサイトの場合、特に強力。Safariでいちいち別ウィンドウ立ち上げて読み込むのは面倒だからね。もちろん普通に電波がつながる環境では、SafariからGoogle Readerに直接アクセスしてますけど。最近は読み込みもかなり早くなったし、フリーズしたりクラッシュしたりしなくなったからね。とりあえず寝てる間や、会社帰りくらいにBylineを立ち上げておいて、読み込ませて地下鉄で眺めてます。

AeroReader
 Yahoo!の検索語とかYouTubeとかニコニコ動画のランキングや、Twitter関連のInfomation Streamingなんかもこれまでは大量にGoogle Readerに放り込んでいたのですが、Bylineで読み込むときに重くなってしまうので、一部をFastladderに移行。これもiPhoneからチェックしたいなーと思っていたら、ちょうどこのAeroReaderがリリースされたので使っています。速くて快適。Fastladder自体もかなり速いのだけれど、Google Readerに慣れ過ぎなので完全移行は無理だなー。

Easy Wi-Fi
 一応docomoユーザでもあり続けているので、Mzoneをお安く利用していたりします。といってもSafariから毎回ログインするのは面倒、というわけで、このDevicescapeのアプリが登場。使っているPWLANサービスのアカウント情報を入れておけば、アプリを立ち上げただけでログイン完了という簡単さ。でもWi-Fiと3Gの切り替えが面倒だったりすることが多いので、最近はあまり使ってないです。どちらかというと、iPod touch向けのアプリなのかも。

Air Sharing
 Wi-Fiを利用したOTAなファイル転送アプリはいくつもリリースされていますが、個人的にはAir Sharingが一番好き。WWD(US版ね)とか色々な海外のレポートとかを送ってつらつら読んでいます。ときどき録画した番組とかも観てます。

Style.com
 コレクション期間中限定、という感じの利用にはなりますが、これがなかったら2009SSの全ルックをチェック出来たとは到底思えない。年明けからまた活躍していただくことになると思います。

Wikipanion
 Wikipedia系のアプリもたくさんありますが、私はこれを使っています。最近のアップデートでブックマーク機能も無料版に展開されたし、ひとまずこれ以上の機能は特には、という感じ。ローカルに完全に落としてしまうと強いとは思うけれどね。

Yahoo!路線情報
 駅探の方が人気ありそうだけれど、Yahoo!に慣れてしまっているもので。でもアプリの完成度としては微妙。色々と。

Calender
 プリインストールのアプリをそのまま使っています。 NuevaSyncでGoogle Calenderと同期しているからですが。かなり便利ですよ。NuevaSync。登録方法などは、こちらに詳しく載っているのでご参考いただければと。

OrbLive
 デスクトップの動画をストリーミングしてくれるOrbのiPhoneアプリ。問題は、PC側のクライアントがWindowsにしか対応していないこと。まあParalles経由でも(VMwareでも)ちゃんとストリーミングできるので問題はないですが。当然ですが、PCを立ち上げっぱなしにしておかなければならないですよー。

ウィズダム英和・和英辞典
 一番最初にリリースされた本格的な英和・和英辞典アプリだったので、ちょっと高いものの入れてみました。いまとなると、i英辞郎ジーニアスの方が良いかなーと思ったりもしますが、そこまでばりばり使っていないので特に不満はないです。

2tch free
 2ちゃんねる用のブラウザアプリです。痛いニュースとかたまに。

TV Listings
 テレビ番組表のアプリ。TVKとかローカル局もカバーしてくれるのがうれしい。

今日の中吊り
 中吊り広告をアップデートしてくれるアプリ。電車の中で全部見切れるわけではないし、新聞も最近平日は見ていないので助かります。まあmagabonのようなサイトもあるのですけどね。

Mocha VNC Lite
 デスクトップをリモートで操作するアプリ。あまり使う機会はないですが、万が一何かを忘れたときには便利、かも。

Evernote
 ここまでは、情報参照のツールとしてのアプリをご紹介してきましたが、ここからは入力系を。まずはEvernoteのiPhoneアプリ。テキストだけではなく、Webサイト、写真、音声まで入力できます。そして、PCクライアント、Web、そしてFireFoxのアドオンと共有できるという点で、最もユビキタスで完成度の高いアプリといえるかもしれません。

RainbowNote
 Evernoteでも共有という観点からは十分なのだけれど、入力ツールとして決定的に不足していうのは、キーボードの横画面対応。これのありなしで、随分入力スピードが変わってきます。で、ここでご紹介するRainbowNoteは、Google Documentsとの同期を実現した上で、横画面キーボードにも対応した素敵なアプリ。最新のアップデートで、エクスポートとインポートの双方が可能になったので、かなり使えるようになりました。


あと迷っているのは、広辞苑大辞泉のどちらを入れようかなーというところでございます。


ジャケット/フィルム/バッテリー
 ちなみにジャケットは、パワーサポートのエアージャケット(クリア)、フィルムは同じくパワーセットの>アンチグレアを使っています。プライバシーフィルターへの変更もちょっと考えてますけどねー。もうひとつ、バッテリーとしてMy Battery i Dockも持ち歩いています。絶対丸一日もたないので。装着するとなんだかサイレンサーみたいになりますよ。
日本トラストテクノロジー MyBattery I Dock MBID

ヘッドセット
 追加で購入を考えているのは、ヘッドセット。有力候補は、ソニーエリクソンのHBH-IV840。純粋にデザイン的な観点ですが。それと、TVPlayerでワンセグ録画した番組が簡単にiPhoneに移行できるようになったということで、MacBookにワンセグチューナーを挿してみようかなーとか。当然TVPlayer対応のこれということになってしまいますけれど。
ソニーエリクソン Bluetooth ワイヤレスヘッドセット HBH-IV840


あとひとつ変わったことがあるとすると、写真をたくさん撮るようになったことかなー。確かにまだ動画は撮れないし、画素数は少ないし、ズームの機能もないけれど、携帯電話のカメラに比べたら起動もスムーズ。あとPCとのデータ移行が簡単にできたら、文句ないのだけれど。
| Apple | 21:08 | comments(0) | - |
3Gとかはさておき、すごいのはiPhone 2.0 Softwareだったというお話。
2008.07.13 Sunday
並ぶとか、予約待ちするとか、そういう機能が備わっていない私は、特になんの準備もしないままiPhoneの発売を迎えたため、当然まだ手元にはございません(まあ当日には色々いじったのだけれど)。

多少いじった感想として、いかに3Gといえども、iPod touchとdocomoのMzoneの合わせ技で、それなりに快適なWLAN生活を送っている私にはどうにも遅い!というものでございました。

で、購入意欲がそれなりに萎えていたのですが、今日iPhone 2.0 SoftwareをiPod touchにインストールして、ちょっとした衝撃がはしりました。

やはりApp Storeは破壊的。FacebookもMySpaceもTwitterrificも素敵なくらいに使いやすい。自分の中のロードマップで、いわゆるWebブラウザが終焉するタイミングを少し早めてみようかな、という気になってきました。それくらいに大きな一歩だと思いますよ。iPhoneのアプリは。

そして日本語テンキー入力(日本の携帯電話の例の標準的な入力方法ね)に対応したのは、かなり大きいのではないかと。実は英語もキーが大きいから、QWERTYモードよりも入力しやすいしミスも少なかったりします。

どれも事前にわかっていたことではあるけれど、実際に使ってみるとその意味合いの大きさが、身に沁みてわかります。

ただやはり通信環境のことを考えると、docomoから出る可能性に賭けてみるのも良いかなーと思い始めています。とかいいつつ、どこかで通りがかりで見つけたら、SoftBankでも買ってしまうと思うけど。
| Apple | 23:49 | comments(0) | - |
Fashion Wire 2007/12/04
2007.12.05 Wednesday
12月4日のFashion Wireの更新ですよ。


Facchinetti Ending Deal With Moncler (WWD)
  Alessandra FacchinettiがMonclerのGamme Rougeラインとのコラボレーションを2008SSを最後に終了するというお話。Valentinoの後継デザイナーに就任したことに伴う動きとして当然といえば当然ではありますが。Alessandra FacchinettiによるValentinoのデビューコレクションは来年3月に発表される2008-09AWです。


Iconix Adds to Management (WWD)
 Iconix Brand Group Inc.が新設のbrand management担当VPとして現在Ann Taylor LoftでMD担当のVPを務めているKimberly Lee Minorを任命。彼女はこれまでにMacy'sやFoot LockerなどでMD、商品開発、調達などの分野でのキャリアを積んできた人物。Iconixでは、London FogにJoe Boxer、Rampageが管轄になるとのこと。


Maier Shines at St. Regis (WWD)
ボッテガ・ヴェネタ、伊高級ホテルのスイートルームをデザイン (MODE PRESS)
 Bottega Venetaのcreative directorであるTomas MaierとSt. RegisのコラボレーションのNYに続く第2弾がお披露目。今度はローマです。カーキ、リネン、パーチメント、トープ、マスタードなどBottega Venetaでも多用される淡いカラーを中心とした軽やかで柔らかいラグジュアリーな雰囲気。なかなかよろしいのではないかと。





WORDS OF DESIGNER WISDOM (British Vogue)
  Fashion FringeのfounderであるColin McDowellがイギリスの若手デザイナーを支援するための"Fashion Fringe Symposium"を招集。Matthew WilliamsonにGiles Deacon、Betty Jackson、Hussein Chalayan、Marios Schwab、Jens Laugesen、Erdem、Danielle Scutt、Gavin Douglas、Aminaka WilmontらがCovent GardenのThe Hospitalで先週木曜日に制作からプレス対応にいたるまで様々なテーマについて議論したのだとか。デザイナー間の情報交換を活性化するような仕組みづくりの提案なども出たりしたようです。
| Apple | 01:58 | comments(0) | - |
iPod touch
2007.09.06 Thursday
iPod touch。すいません。購入決定です。日本発売がなくても。

予約しちゃいました。16GBでApple Storeで刻印入りですけれど。



ほんと、これじゃあAT&Tいじめだね。

ちなみに気になる日本語入力と予測変換はこんな感じになっているようです。元記事はIT-PLUSのこちら


Apple iPod touch 8GB
Apple iPod touch 8GB
| Apple | 03:01 | comments(0) | - |
Parallels & VirtueDesktops on Mac mini
2006.05.29 Monday
突然これまで使っていたPC(コンパック!)が壊れてしまいました。
ここ数ヶ月くらいずっと怪しい状態が続いていたのだけれど、ついに。

HDDは取り出してデータは救出する予定。週末に読もうと思っていたニュースとかをブラウザでローカルにブックマークしてしまっていたのが痛い。。。あと結構撮り貯まってきた写真なんかも残したいです。

こんな時、やはりdel.icio.usなりFrickrなりでWebにあげておくと慌てずにすむなあと実感。まあ彼らのデータセンタとかサーバだって落ちることはあるだろうけど、一般個人よりはバックアップ体制もしっかりしているはずだからねぇ。

そんなわけで、昨日買い替えを決断しました。色々考えたのだが、Intel Macにすることに。でもPowerBookも全然使い続けるつもりなので、Mac miniにしました。

ついでにキーボードとお店でしばらく使ってみて予想以上に良かったマイティマウスも購入。

とりあえず小さくて(何度見てもほんとに小さい)、速いのでとても快適。ただしWindows環境がまったくなくなってしまうのも、少し困りそうなので、ちょっとBoot Campも試してみようかと思っていたところ。。。こんなものを見つけてしまいました。最初の衝撃は30秒後に。

Boot Campだと、起動時にMac OSかWindowsかを選ぶので、こういう切り替えはできないはず。どうやっているのかと思ったら、Parallelsという仮想マシンソフトとVirtueDesktopsという仮想デスクトップソフトを使っているようです。

Parallels Desktop for MacのRCバージョンなら、とりあえず無料で1ヶ月は使えます。ダウンロードする時と仮想マシンの設定をする時とキーを取得しなければならないけれど、メアドを打つだけですから。

インストール方法とかITmediaのこの記事とかが参考になります。少し時間がかかるけど、まあWindows XPをそのままインストールするのと同じなのだから我慢しましょうね。

そしてVirtueDesktopも使い方は簡単。Ctrl+Shift+→でさくさくとデスクトップが切り替わります。

さっきのYouTubeみたいにしたかったら、フルスクリーンでWindowsを表示するように設定したParallelsのみを立ち上げたデスクトップを用意すればOK。ただし、現在のParallels Desktop RCの仕様だとフルスクリーンでデスクトップを切り替えようとすると通常モードに戻されてしまいます。YouTubeの投稿者の方のブログのコメントによると、Parallels Workstation beta 6では可能だった様子。

VirtueDesktopsって初めて知ったのだけど、くるくる回しているだけでも楽しいですね。実際かなりマルチタスクに動かすのが好きなヒトなので、重宝しそう。若干乗り遅れている感もありますが(笑)。

今度はBoot Campも試してみよーっと。もうほんとにみんなMac買えばいいんじゃないかと思う。
| Apple | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
FlipPad / OZIO / Smartwrap
2005.12.04 Sunday
iPodを持ち歩いていると、やはりイヤホンのケーブルが少し気になります。というわけで、良いものがないか探していたのですが、そういえばrethinkのレザーケースがあることを思い出しました。FlipPad


こんな感じでケースのFlipに巻きつけて長さを調節できるのがポイント。



ブラックも売っているようです。AssistOn限定のキャメルもあります。SEMPREで扱っているOZIOも捨てがたいのだけれどねー。どっちにしても予約待ちとかですぐに手に入らないのが難点。もうちょっと違うものを探してみようかとも思うし。

とりあえずお手軽にSmartwrapで済ませてしまう手もありますが。色も10色あるみたいだし、安いし。
| Apple | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
Macally / mTUNE-N
2005.11.09 Wednesday
engadgetで、きわめて怪しいヘッドホンを発見。周辺機器メーカーとして有名なMacallyから発売の「m-TUNE-N」。

iPod nanoをヘッドホンのハウジング部分にそのままはめ込んでしまおうという、とんでもないシロモノです。曰く"Cordless Stereo Headset for iPod nano"。そりゃあそうだろー。だって一体化しているんだから(笑)。



日本ではまだ発表されていないようです。てゆーか発売されるのかな。もし日本でも買えるようになったら、ちょっと欲しいかも。49ドルらしいですからねぇ。
| Apple | 02:16 | comments(0) | trackbacks(3) |
Numark iDJ
2005.11.02 Wednesday
ようやく発売です。NumarkのiDJ



思ったよりお安いお値段。ちょうどiPod nanoも買ったので、実は2台iPodを持っているのだよね。。。少し遊ぶには面白そうだけど、普通にCDJも持ってるしなあ。つなぐ楽しみとかがなくなってしまいそうな気もするが、全く別物として新しい遊び方も見つけられそう。

というわけで迷い中です。誰か買ったらレビューしてくださいな(笑)。
| Apple | 01:44 | comments(0) | trackbacks(2) |
iPod nano / SHURE E2C
2005.10.24 Monday
発売日に注文したのに、実はまだ使っていなかったiPod nano

というのも僕の2代目iPodとなるnanoには絶対に傷をつけたくなかったので、ケースとか保護シートで守りを固めてから外に連れて行くつもりだったのです。

ケースはネットでも品切れ/取り寄せ/2週間待ちの状態のものが多いのだけれど、エレコムのシリコンジャケットとMicro Solutionの保護シートをビックカメラで見つけて購入。

 

これで傷対策は万全(笑)。保護シートでは完全にnanoを覆ってしまうPower Designのものも気になるけどね。


ついでにイヤホンも新調。これまでBANG&OLUFSENのA8を使っていたのだけれど、フィット感があまり良くないし、持ち運びにもすこし不便だったのだよね。デザインは最高に素敵なんだけど。iPod情報局のレビューとかを見ながら散々悩んだあげく、ベタにSHUREのE2Cにしました。噂のカナルタイプ。初体験です。

まず未経験のフィット感。つけやすいし、はずれにくいし。SHUREはS/M/Lとカナルのサイズを用意してくれているので、多分日本人でも問題ないです。ちなみに僕は左がSで、右がM。耳の穴のサイズの違いが判明するという意外な発見も(笑)。

音はというと。耳全体に音場が広がっていく感じ。この立体感は、普通のイヤホンや中クラスのヘッドホンでは味わえないと思います。色々なレビューに書いてあるとおり、基本的には低音がちゃんと聴こえる感じ。中高音の伸びが良いというEtymotic Research ER-6iと迷ったのだけれど、E2Cでも特に不満はないです。

遮音性もすごい。かなり初期のソニーのノイズキャンセリングのヘッドホン(まあキャンセリングしたかったというよりもデザインが気にいったのだけれどね。いつだったかの流行通信の写真で、モデル私物として登場していたのには驚いたが笑)も使っていたのだけれど、比べ物にならない。ほんとに外界の音は聴こえないです。電車とかでは良いけれど、逆に歩きながらとかだと危ないかも。

高級ポータブル・イヤホンのエントリーモデルとして完璧。当面愛用しそうです。


B0000CE1UO SHURE E2C インナーイヤホン
SHURE

おすすめ平均 
Amazonで詳しく見る by G-Tools
| Apple | 01:43 | comments(4) | trackbacks(0) |
iPod / iTUNES 6
2005.10.14 Friday
いやー、まったく予想は外れてましたねって、もともと無理な話でしたが。

結局大方の事前予想かつ期待通りの動画対応iPod。そしてiTunes 6のリリース。ミュージックビデオはすごく好きだから、300円で買えるのも嬉しいです。そしてディズニーと組んだ番組配信はちょっとびっくり。そこまで踏み込むとはね。

薄いし、Blackもあるし、自分で撮った番組とかもiMovieでQuickTimeに変換すればsyncできるし。ちょっと欲しいかも。

| Apple | 02:00 | comments(0) | trackbacks(0) |